teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


コンピュータ講座のお知らせ

 投稿者:サブゼミ担当者  投稿日:2010年 4月 8日(木)09時54分42秒
返信・引用
  下記のサイトをご覧ください。
http://www.sanken.keio.ac.jp/keo/computer/comp10.html
 
 

「起業家スピリッツ2010」開催します!!

 投稿者:スパイシーソフトの神原です。  投稿日:2010年 4月 6日(火)13時10分34秒
返信・引用
  こんにちは。スパイシーソフトの神原と申します。
突然の書き込み失礼いたします。

サイトを拝見させて頂きました。一生懸命に活動されているみなさんの若いパワーを受け、私もいい刺激となりました。

ご興味があれば幸いですが、
近日、弊社でも「起業家スピリッツ2010」というイベントを開催します。
これからの日本を背負って立つ皆様に、その道のプロと共に様々な事をお伝えしようと思っていますので、お時間あればぜひ。

-------------------------------------------------------------------------------

■起業家スピリッツ

■コンセプト
 志ある若者にビジネスと事業創造のいろはを伝授する、育成&採用イベント

■イベント概要
一気に成長できる、4つの試練
【1】巻き込む:共に挑戦する仲間と出会う
【2】学ぶ  :新規事業立ち上げを経験者から学び取る(セミナー)
【3】創る  :新規事業を創造する
【4】伝える :第一線で活躍する経営者に本気のプレゼンテーション

    □セミナー内容
    ・ビジネスの基本とは
    ・起業するためには
    ・新規事業を立ち上げるために必要なこと


☆審査員は第一線で活躍する経営者達
☆優秀者には社長直々にオファー
☆最優秀賞受賞チームには出資金



■参加条件
 3人1組で参加すること
マイナビからの申し込みは代表者1名が行ってください。

■申し込み
 shinya_sakamori@spicysoft.comに直接メール もしくは
 マイナビからエントリー


■日程
【1】巻き込む:共に挑戦する仲間と出会う
  このチャンスに出会った今この瞬間から始まります。
  共に挑戦する仲間を集めるところからすべては始まります。

【2】学ぶ  :新規事業立ち上げを経験者から学び取る(セミナー)
 (各日程の定員は5チームです。各日程の内容は同一です)
  4月14日(水) 14:00~16:00
  4月21日(水) 14:00~16:00
  4月27日(水) 14:00~16:00

【3】創る  :新規事業を創造する
  セミナー参加後、3人で一丸となって新規事業を作り上げます。
  タイムリミットはプレゼンテーションの瞬間です。

【4】伝える:第一線で活躍する経営者に本気のプレゼンテーション
  5月19日(水) もしくは 5月22日(土) (予定)



■会場
【学ぶ】第一線で活躍する経営者に本気のプレゼンテーション
  spicy_cafe(スパイシーソフト株式会社2階)
  東京都千代田区九段南2-7-1キキョウヤビル



【伝える】第一線で活躍する経営者に本気のプレゼンテーション
  都内予定



■備考
 ・スパイシーソフトの選考に既に挑戦した方の再挑戦も歓迎いたします。
 ・参加に必要なスキルはありません。意思さえあればどなたでも挑戦頂けます。





★起業家スピリッツ2010(以下をクリック)
http://job.mynavi.jp/11/pc/NSSearchSeminarInfo.do?optNum=GrudIC&corpId=85089
 

不明な点が残る方へ

 投稿者:サブゼミ担当者  投稿日:2010年 4月 5日(月)14時01分33秒
返信・引用
  まだご不明な点が残る場合は、以前お知らせしたメールアドレスにご連絡ください。
よろしくお願いします。
 

Googleグループに関して【訂正版】

 投稿者:サブゼミ担当者  投稿日:2010年 4月 5日(月)13時55分37秒
返信・引用
  先ほどの訂正箇所がわかりにくいかもしれないので、改めて書き直しました。こちらだけご確認ください。

Googleグループの使用法がわからない方が多いようなので、ご説明いたします。参考にしてください。 Googleグループへの参加には、Googleのアカウントが必要です。皆さんが合格発表後に21期の担当者に通知したパソコンのアドレスでご登録いただきたいと思います。以下のページでアカウントを取得してください。  https://www.google.com/accounts/NewAccount?continue=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2Faccounts%2FManageAccount&followup=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2Faccounts%2FManageAccount

「現在のメールアドレス」の欄に、21期に通知したパソコンのメールアドレスを記入し、各自でパスワードを作成し、「文字の確認」に記入の上、「同意して、アカウントを作成します」をクリックしてください。これでアカウントが取得できたはずです。

ログインの際は、ここで登録したメールアドレスとパスワードを入力すればOKです。

さて、Googleグループですが、ログインした上で以下のページを御覧ください。 http://groups.google.co.jp/grphp?hl=ja&tab=wg (このページは、Googleトップページ上部の「その他」タグから「グループ」を選択すれば表示されます。)

ログイン状態であれば、このページの右側に参加しているグループが表示されているはずです。ただし、表示されていない場合もあるので、その場合は右上の「ログイン」をクリックしてください。これで表示されるはずです。


さて、グループが表示されたら、サブゼミのグループをクリックしてください。すると、サブゼミのグループが展開されます。
「ファイル」というところに資料をアップしています。
「ディスカッション」というところに資料の利用規則を載せているのでそちらも必ずご覧ください。


以上です。
 

訂正

 投稿者:サブゼミ担当者  投稿日:2010年 4月 5日(月)13時33分34秒
返信・引用
  1点訂正です。パソコンのアドレスですが、合格発表後に担当者に通知したものの事です。わかるとは思いますが、一応念のため。

よろしくお願いします。
 

Googleグループに関して

 投稿者:サブゼミ担当者  投稿日:2010年 4月 5日(月)13時10分40秒
返信・引用
  Googleグループの使用法がわからない方が多いようなので、ご説明いたします。参考にしてください。

Googleグループへの参加には、Googleのアカウントが必要です。皆さんが合格発表の日に記入したパソコンのアドレスでご登録いただきたいと思います。以下のページでアカウントを取得してください。
https://www.google.com/accounts/NewAccount?continue=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2Faccounts%2FManageAccount&followup=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2Faccounts%2FManageAccount

「現在のメールアドレス」の欄に、合格発表の際に記入したアドレスを記入し、各自でパスワードを作成し、「文字の確認」に記入の上、「同意して、アカウントを作成します」をクリックしてください。これでアカウントが取得できたはずです。

ログインの際は、ここで登録したメールアドレスとパスワードを入力すればOKです。

さて、Googleグループですが、ログインした上で以下のページを御覧ください。
http://groups.google.co.jp/grphp?hl=ja&tab=wg
(このページは、Googleトップページ上部の「その他」タグから「グループ」を選択すれば表示されます。)

ログイン状態であれば、このページの右側に参加しているグループが表示されているはずです。ただし、表示されていない場合もあるので、その場合は右上の「ログイン」をクリックしてください。これで表示されるはずです。

さて、グループが表示されたら、サブゼミのグループをクリックしてください。
すると、サブゼミのグループが展開されます。
「ファイル」というところに資料をアップしています。
「ディスカッション」というところに資料の利用規則を載せているのでそちらも必ずご覧ください。

以上です。

まだご不明な点が残る場合は、以前お知らせしたメールアドレスにご連絡ください。
 

いよいよ

 投稿者:あきて  投稿日:2010年 3月16日(火)22時50分46秒
返信・引用
  明日は本登録ですねo(^-^)o
論文が書き終わった方はお疲れ様です☆!CD-Rにしたり、成績表コピーしたり、志願書書いたり…しっかり確認してください!
論文がまだの方もあきらめずに書ききってください!!応援してます(`・ω・´)


商ゼミに提出する紙も忘れないでね…

それでは明日田町でお会いしましょう♪時間には遅れないようにご注意ください!!
 

了解しました。

 投稿者:商学部2年  投稿日:2010年 3月15日(月)13時34分43秒
返信・引用
  ご回答ありがとうございます。
最後まで頑張ります。
 

Re: 質問です

 投稿者:コバタツ  投稿日:2010年 3月15日(月)11時24分33秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

> http://www.expedia.co.jp/corporate/holiday-deprivation.aspx
> このURLなんですか、ここからの引用は認められるでしょうか?
> 回答お待ちしてます。
⇒質問ありがとうございます。
リンクのHPを見たところ、調査方法などしっかりしているようでしたので、おそらく引用して大丈夫です。日本国内だけのものなら、厚生労働省の『就労条件総合調査』から調べることもできます。ぜひ参照してみてください。

残りあとわずかですが、がんばってください。
 

質問です

 投稿者:商学部2年  投稿日:2010年 3月14日(日)23時25分45秒
返信・引用
  こんばんは。質問です。
http://www.expedia.co.jp/corporate/holiday-deprivation.aspx
このURLなんですか、ここからの引用は認められるでしょうか?
回答お待ちしてます。
 

Re: 質問

 投稿者:HP係  投稿日:2010年 3月14日(日)18時23分47秒
返信・引用
  > No.26[元記事へ]

質問ありがとうございます。
要約は600字程度です。

提出課題に関する情報はこちらを参照してください。
http://www.geocities.jp/higuchi_zemi/recruit.3.html


こちらは昨年の情報なので、間違わないよう気を付けてください。
http://higucci.weebly.com/page2.html
わかりにくくてすみませんm(__)m

焦ったり内容に不安を感じたりする方もいるかと思いますが、まだ時間はあります!!
大きな声では言えませんが、自分は去年の今頃やっと論文が形になってきたくらいです^^;
まだまだ間に合います☆気持ちで何とかしましょう(笑)

では、最後まで諦めず頑張ってください!!
本登録で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています☆
 

質問

 投稿者:しょうに  投稿日:2010年 3月14日(日)16時40分56秒
返信・引用
  こんにちは。質問させていただきます。

 提出する論文の要約について

提出する論文の要約の文字数に関してなのですが、http://www.geocities.jp/higuchi_zemi/recruit.3.html
↑こちらでは600時程度と書いてあり、
http://higucci.weebly.com/page2.html
↑こちらでは700時程度と書いてあります。

要約文の文字数はどちらにあわせればいいのでしょうか?
 

Re: (無題)

 投稿者:おおき  投稿日:2010年 3月12日(金)23時42分59秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

かぶっちゃったぁー同時に見てたんだねっ☆←運命だぁw
こばたつありがとぉ☆
 

ありがとうございます

 投稿者:商学部2年生  投稿日:2010年 3月12日(金)22時51分59秒
返信・引用
  丁寧なご返答ありがとうございました★

筋道をしっかり立てて枚数にこだわらず頑張りたいです!
本当にありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:こばたつ  投稿日:2010年 3月12日(金)21時16分58秒
返信・引用
  かぶった・・・スマン!!!  

Re: 質問です…

 投稿者:こばたつ  投稿日:2010年 3月12日(金)21時15分58秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

質問ありがとうございます。

> グラフや図が多くなってしまって5枚以上になりそうです。A4で5枚以上ということなんですが、上限はありますか?
⇒特に上限は設けておりません。必要なだけ書いていただいて大丈夫です。

> また多くて何枚くらいだったのか参考までに教えていただけるとうれしいです。
⇒他の人がどれくらいかは把握してませんが、自分は、表紙・要約・参考文献除いて10枚約6500字でした。10枚のうち4枚はまるまる表やグラフでした。


多く書いたから良い、少ないからダメというわけではありません。また、奇抜な内容だからよい、ありきたりだからダメということでもありません。筋道をしっかり示して書くことが大切です。残り数日ですが、がんばってください。
 

Re: 質問です…

 投稿者:おおき  投稿日:2010年 3月12日(金)21時13分2秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

上限はありません☆自分の意見がまとまるまで書いてだいじょぶですよーっ!
ゼミ員によって数は5枚、7枚、16枚とかまちまちだったので☆
頑張って下さいねっ☆
 

質問です…

 投稿者:商学部2年生  投稿日:2010年 3月12日(金)18時56分32秒
返信・引用
  こんばんは。
入ゼミ課題論文について質問させていただきます。

グラフや図が多くなってしまって5枚以上になりそうです。A4で5枚以上ということなんですが、上限はありますか?また多くて何枚くらいだったのか参考までに教えていただけるとうれしいです。

回答お待ちしてます!
よろしくお願いいたします。
 

Re: 志願書について質問させていただきます

 投稿者:商学部2年  投稿日:2010年 3月11日(木)23時13分44秒
返信・引用
  > No.18[元記事へ]

回答ありがとうございます。
精一杯頑張ります。
 

Re: 志願書について質問させていただきます

 投稿者:ちたむ  投稿日:2010年 3月11日(木)21時34分53秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

質問ありがとうございますキラキラ
書いてもらって大丈夫で-すチョキ頑張って書いてくださいねっ´▽`ドキドキ
 

志願書について質問させていただきます

 投稿者:商学部2年  投稿日:2010年 3月11日(木)17時08分35秒
返信・引用
  はじめまして。そちらのゼミを考えております商学部2年のものです。今さらながら、志願書について質問させていただきます。志願書の左側の、「所属している学内外の団体」という欄ですが、ここには部活やサークル以外に、アルバイトについて書くことは出来るのでしょうか。自分はサークル等に所属していないので、もしアルバイトのことについて書くことができないのなら空欄になってしまうと思い、本登録も間近になっているこんなときに質問させていただきました。よろしければ回答をお願いいたします。  

Re: 質問です!

 投稿者:某2年  投稿日:2010年 3月11日(木)14時58分13秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

丁寧にありがとうございました。とても助かりました!
 

Re: 質問です!

 投稿者:こばたつ  投稿日:2010年 3月11日(木)01時01分53秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

質問ありがとうございます。

> グラフや表を論文の中に載せる場合、厚生労働省などのwebページからではなく本に載っているものを載せても大丈夫でしょうか?
⇒本に載っている表やグラフを引用する場合、そのグラフのデータが何をもとに作られたかで自分の論文への載せ方が変わってきます。

たとえば、ある本に、厚生労働省のデータで作った『労働者の労働時間の推移』があるとします。これをスキャナなどでそっくり自分の論文に載せて、出典をその本の名前ですると、「孫引き」といって論文を書く上でやってはいけない禁じ手になります。
では、どうすればよいかというと、この例で言えば、実際に厚生労働省のHPから同じデータを見つけて、同じ形でグラフや表を作っちゃいましょう。そして、最後に出典を厚生労働省にすればOKです。
グラフや表の形は全く同じでも、出典先を正しくすることで問題が解決されます。

また、たとえばその著者がアンケートを実際に行ってグラフや表を作ったというのなら、出典先をその本のタイトルにしてそのまま引用してかまいません。これ以上たどりようがないからです。


> また、その場合はスキャナ等でパソコンに取り入れてから載せる方法しかないのでしょうか。
⇒さらにデータがある場合やその本のグラフなどに数値が載っている場合は、エクセルなどで同じように作っちゃうことをおすすめします。エクセルは意外と簡単にグラフや表を作れるので、もしできるなら挑戦してみてください。
また、スキャナを使っても大丈夫です。ただし、孫引きにあたる場合はスキャナによる引用は控えましょう。
孫引きにならなければ、最終手段として、携帯で撮影しPCに送って貼り付ける荒業もあると思いますが、まぁあまりおすすめはしません。


ちょっとだらだらと書いてしまいましたが、解決しましたでしょうか。
わかりづらかったら指摘してください(笑)
本登録まであと1週間切りましたが、納得のいく論文が書けることを願っております。
 

質問です!

 投稿者:某2年  投稿日:2010年 3月10日(水)23時04分30秒
返信・引用
  はじめまして。同じく樋口研究会を受けようと思っている商学部2年生です。

質問させてください。
グラフや表を論文の中に載せる場合、厚生労働省などのwebページからではなく本に載っているものを載せても大丈夫でしょうか?また、その場合はスキャナ等でパソコンに取り入れてから載せる方法しかないのでしょうか。

回答お待ちしてます!よろしくお願いします。
 

Re: 質問なんですが

 投稿者:ヨシケイ  投稿日:2010年 3月 8日(月)15時07分37秒
返信・引用
  > No.12[元記事へ]

ありがとうございました!

残された日数精一杯頑張ります。
 

Re: 質問なんですが

 投稿者:こばたつ  投稿日:2010年 3月 8日(月)14時35分9秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

こんにちは。書き込みありがとうございます。


> Q.脚注がある場合には、
①ページの最後毎に入れた方がよいのでしょうか?それとも論文の最後にまとめた方が良いのでしょうか?
⇒そのページ毎で大丈夫ですよ。
ただ、あまりにも1ページの脚注が多いのでしたら、論文の最後にまとめてもらっても構いません。

②脚注は指定字数に含まれますか?含まれませんか?
⇒指定次数というかページ数のことでいいのかな。今回は脚注もページ数に入ります。
「ページ毎の脚注で大丈夫ですよ」と書いたので、あまり気にする必要もありませんが(笑)
もし、論文の最後にまとめて書くようなら、それもページ数に入れてカウントしてください。

最後に、もう一度書式等のおさらいですが、
MS明朝、10.5ポイント
A4判(40字×30行、図表、脚注含む)5枚以上(表紙、要約、最後の参考文献のページを除く)
提出物は
CD-Rに入れたものと紙に印刷したもの、1・2年時の成績表のコピー、出願証明書、志願書をすべて本登録の日に持ってきましょう。
という感じかな。

ちゃんと答えられたかわかりませんが、論文の作成がんばってください。
 

質問なんですが

 投稿者:ヨシケイ  投稿日:2010年 3月 8日(月)13時14分27秒
返信・引用
  こんにちは。一次募集で樋口ゼミ受験を考えている商学部二年生です。
入ゼミ論文の書き方について質問させてくださいm(_ _)m

Q.脚注がある場合には、①ページの最後毎に入れた方がよいのでしょうか?それとも論文の最後にまとめた方が良いのでしょうか?あと、②脚注は指定字数に含まれますか?含まれませんか?

よろしくお願いしますm(_ _)m
 

入ゼミ論文

 投稿者:あきて  投稿日:2010年 3月 6日(土)16時48分38秒
返信・引用
  こんにちは!
仮登録お疲れ様でしたo(^-^)o
樋口ゼミに出願したものの入ゼミ論文を全く書いてなかった去年の自分がなつかしい…


ということで私の入ゼミ論文について(勝手に!)紹介します

テーマ:女性の社会進出は少子化に影響を与えるか

→少子化に興味があったから。自分が興味のあるスポーツ・政治・教育何でもいい。当たり前じゃんって思うようなことを検証するのもあり。人とかぶることを気にしない。テーマの段階で独自性を出そうとがんばりすぎないでよい。


1、要約

→論文を書き終わったあとに書く。私は654字だった。


2、問題意識

どうしてそのテーマを調べようと思ったのか、なぜ興味を持ったのか。独自性が出せなくて悩んでいるならここでなら出しやすい、塾講師をしてて子供に接するうちに~で、少子化に興味をもった的な。私はまさかの5行!…もっと字数をかせげばよかった(笑)


3、現状分析

■出生率のグラフをのせ、デメリット・メリットを挙げた
→グラフは厚生労働省から引用。グラフを見て分かったことを書く。
■女性雇用者の数と比率の推移のグラフ
→同じく厚労省から。分かったことがまさかの1行!上の図から日本では女性の社会進出が進んでいることが分かる、のみ…もう少し何かあっただろo(^-^)o


4、仮説
テーマを仮説とおき、検証を行う。
→少子化が進んでいること・女性の社会進出が進んでいることの関係を調べますよって書く。


5、検証
時系列データ回帰で合計特殊出生率と女性の労働力率の関係を出す。
→引用。自分の仮説を裏付けるようなデータを探した。面接までにそのデータが意味することを自分の口で説明できるようにする。無理なら本登録出願の時に頭が良さそうな先輩に聞く!それも無理なら面接で今は分からないがゼミに入って理解できるように頑張りたいアピールする!


6、結論
検証からわかったこと、検証結果から仮説が成立するか否かを書く。
→検証と結論はひとまとまりのイメージ。検証からこういうことも考えられるのではという考えを書くのもあり。成立しなかったならなぜ成立しなかったかを自分なりに考える。


7、政策提言
問題解決やよりよくするためにはどうすればよいかを書く。
→ここも自分らしさを出しやすい。私はWLBが必要で活用しやすくする必要があると書いた、ありきたり\(^O^)/しかも6行、短い(笑)


参考文献・HP
→必ず書く。本のタイトル・雑誌なら何年何月か。出版社も。

おしまいo(^-^)o


表紙と参考文献を除いて5枚ちょうど。足りなくてグラフを大きくしたのは内緒の話o(^-^)o


●日前から書き始めた私でも樋口ゼミに合格でき、充実した日々を送れているのでみなさんも頑張ってきださいo(^-^)o
…どーでもいいけど就活をしてて思うのは、樋口先生のネームバリューとOBOGの多さ
22期のみなさんと春から一緒に過ごせるのを楽しみにしてますo(^-^)o
何か分からないことがあれば気軽に掲示板に書き込んでくださいねっ☆!
 

入ゼミ情報

 投稿者:こばたつ  投稿日:2010年 2月26日(金)18時17分33秒
返信・引用
  こんにちは。こばたつです。
この掲示板を見ている2年生はいったい何人くらいいるのかな?(笑)
説明会でも話しましたが、これを見ている2年生のために、おさらいの意味で提供したいと思います。

(要約)
・面接のときに始めに要約を口頭で言ってもらいます。
1字1句同じじゃなくて構いませんが、ある程度自分の口から言えるように練習しておきましょう。

(問題意識)
・問題意識などがなかなか決まらない人は、とりあえず先生の本を図書館とかで読んでみましょう。
何かきっかけをつかめるかもしれません。
・先生は労働経済学が専門なので、労働関係で書く人が多いと思います。
他の人とテーマがかぶっても気を落とさないでください。
要は、いかに論理的に考えているかが重要で、絶対に人とかぶらないようなテーマを考える必要はありません。

(現状分析)
・なるべく深く考えるようにしましょう。
たとえば、何か労働に関することを書こうとしていたら、その現在の状況を書くわけですが、
それ以外に、そうなってしまった法律や制度、その他の外部の影響などにも注目してみましょう。
・表やグラフの出典や引用元は必ず載せましょう。
特に、2ちゃんねる、wikipedia、個人ブログといった信用度の低い引用元は避けましょう。
統計局などの政府系機関の統計や、公式HPなどの情報ならOKです。
このサイトの引用はOKなの?って形で、この掲示板で質問してくれても全然かまいませんからね。

(先行研究)
・特に枠を設けなくても構いません。
現状分析の中で、この人はこんな風に言ってました的な感じでもOKです。
先行研究とは、先人の研究とかぶらないように、
また、自己のオリジナリティをはっきりさせるためのパートだということを頭の片隅にでも置いといてください。

(分析)
・ここでは、あなたが考えた問題意識から仮説を立て、分析するパートです。
まず、仮説とは、「○○が上がると、××は下がる」とか「○○が増えるほど××も増える」みたいな感じです。
2年生のみんなは計量ソフトを使えないので、厳密に分析することはできません。(単回帰分析はエクセルでもできますが。)
なので、計量分析については、やってはいけないというわけではないですが、やらなければならないわけではありません。
はっきり言って、今の3年生でも計量分析は手こずります。
下手に手を出して全く違っていたら、こっちも苦笑いになっちゃうので、無理しないでください。
したがって、このパートでは、グラフや表の比較くらいで構いません。
上にも書いてますが、論理的に考えることが大切なのですから、なぜその仮説が立てられるのかを重要視してください。

(結論)
・「まとめ」のパートですね。
今までの「問題意識」「現状分析」等を踏まえてまとめてください。
結論で、今までのことと全く関係ないことを言ってると、
「問題意識」「現状分析」はなんだったの?ってことになりかねないので、気をつけましょう。

(政策提言)
・いわゆる「この先こういう風にしたらいいんじゃないか」を書くパートです。
はっきりと「こういう政策をしたほうがいい」じゃなくても「こんな方向に持っていけたらいいよね」みたいに、
方向性を示すだけでもたぶん大丈夫です。
★面接時 ・もしかしたら「君の論文のオリジナリティはどこかな?」って聞いてくるかもしれません。何か用意しておきましょう。 ちなみに自分は全然考えてなかったので、テンパって、 「(論文の中で提言として3つ挙げていた。)1つ1つはすでに提案されてますが、その3つを組み合わせた所が私のオリジナリティです」 とか、訳のわからないことを言ってました(汗) とりあえず今思いつくことをざっくばらんに書いてみました。少しでも参考になれば幸いです。 気になることがあれば、恥ずかしいかもしれませんが、この掲示板に書き込んで見てください。 私たちはしっかり答えます。 ではでは、面接でみんなに会えることを楽しみにしてます。
 

入ゼミの選考について☆

 投稿者:おおき  投稿日:2010年 1月29日(金)22時43分0秒
返信・引用
  入ゼミの大木です☆ 2年生のみなさん、テストお疲れ様です!そして、1月の入ゼミ説明会に来て頂きありがとうございます。沢山の2年生に来て頂き、私たち3年生は本当に嬉しかったです! 2月の上旬には樋口ゼミの正式な選考内容をホームページ上に掲載するので御確認宜しくお願いします。(第3回入ゼミ説明会で配布した選考内容とほぼ同様の物です!)  

こんばんは

 投稿者:あきて  投稿日:2010年 1月27日(水)22時21分32秒
返信・引用
  あたしもなけなしの知識で温かく答えまするo(^-^)o
とりあえずテスト頑張ろう♪
 

2年生のみなさんへ

 投稿者:こばたつ  投稿日:2010年 1月27日(水)21時22分38秒
返信・引用
  > No.4[元記事へ]

名前が挙がったので、早速投稿してみます(笑)

今までレポートは書いたことあっても、
論文なんて書いたことねぇよって人、かなり多いと思います。
そんな2年生のために私たちゼミ員はバックアップしていきたいと思うので、
ちょっとでも気になることがあればこの掲示板に書いてみてください。

ではテストがんばろう!!
 

入ゼミ課題に関して

 投稿者:ちーたむ  投稿日:2010年 1月27日(水)21時21分9秒
返信・引用
  こんばんわー!入ゼミの佐伯です♪
全然更新してなくて申し訳ないです…
こばたつがチェックしてるらしいので更新してみます(・∀・)笑

テストが終わると入ゼミの課題を書き始める方もいると思うのですが、もしわからないことが出てきたらこの掲示板にて質問してみてください♪ゼミ員で答えていきたいと思います☆
別に課題に関することじゃなくても全然おっけーですよっ♪

残りのテスト頑張りましょう!
 

うむうむ

 投稿者:ちーたむ  投稿日:2010年 1月27日(水)21時19分59秒
返信・引用
  > No.1[元記事へ]

ほんとだよねー(・∀・)
みんなちがって、みんないい…みたいなね♪
 

魅力

 投稿者:@きこ  投稿日:2010年 1月27日(水)21時18分41秒
返信・引用
  > No.1[元記事へ]

樋口ゼミの魅力は刺激を受けれるところだとおもいます(^o^)先生からのお話はもちろん、ゼミ員同士でも会話で自分とは違ったモノの見方に気付くことができます。遊びも刺激的です。
 

第2回入ゼミ説明会を終えて

 投稿者:せいこ  投稿日:2010年 1月27日(水)21時13分12秒
返信・引用
  今日はたくさんの2年生が来てくれてホント良かったですー☆ありがとうございました☆
入ゼミ係の大木です!
これから少しずつ樋口ゼミ&ゼミ員について知ってまらえたらなと思ってどんどん更新していきます!
今回は樋口ゼミの魅力について!

私にとっての樋口ゼミの魅力は【人】です。
樋口先生の人柄はもちろん♪、ゼミには多種多様な人がいます!様々なフィールドで頑張っている、頑張ってきた人が多く、そのようなメンバーとゼミ生活を過ごすのは楽しいですよー!
 

レンタル掲示板
/1