teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場広州市場ブランド偽物海外財布(0)
  2. ※※※高級腕時計※※※(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あすかパパへ

 投稿者:エコたん  投稿日:2014年 4月15日(火)19時09分6秒
返信・引用
  あすかパパへ
ぜひ、びすた~りの農場へお越しください。
開墾から体験できます。
今年は粘度団子の直播き稲作を試してみたいと考えています。
4/19から田んぼは始まります。
 
 

Re: NPOびすた~り へ

 投稿者:あすかパパ  投稿日:2014年 4月12日(土)18時38分5秒
返信・引用
  今年は田んぼのお誘いが無いなぁ、と、久しぶりに覗いたら、そういうことでしたか(ー ー;)

西端里地保存会の田んぼも、周りのオペレーターさんの圧力か、今年から自然栽培が継続出来なくなったそうで、これも何か新しい時代への転換期かも。

新しいお芝居の幕開けには、古いお芝居の幕引きが必要ですものね。

また、何かお手伝いできる事が出来ましたらお知らせくださいませ。
いままで沢山、有難うございましたm(_ _)m
 

NPOびすた~り へ

 投稿者:エコたん  投稿日:2014年 3月11日(火)23時32分59秒
返信・引用
  NPOのより広い農園開設に伴い、この小さな田んぼはメンバーに暖簾分けを考えていましたが、
維持ができそうもないのでNPOのはなれ圃場として管理していこうと思います。

今後の書き込みは、びすた~りのHP(未開設)あるいはFacebookにしていきます。
今まで、ありがとうございました。
そして、新しいNPOをよろしくお願いします。
 

浅田さま

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年11月19日(火)20時39分20秒
返信・引用 編集済
  書き込みをありがとうございます。
大府でエコな農業をしている人が多いというのは知りませんでした。

この田んぼは大府の圃場が手狭になったため、知人の休耕田を開墾したものです。
基本的な考え方は、生きものと共存できる安全な無肥料無農薬の作物作りです。
来年はNPO化に伴い、知多市にも水田を広げ、畑も規模を広げます。
私も藁を使って、リースやわらじ作りを幼稚園等で教えています。
めぐみ農場をご存知のようですが、その代表の織田さんが交流会をしていていますよ。
 

始めまして。

 投稿者:浅田益章  投稿日:2013年11月19日(火)07時43分1秒
返信・引用
  大府市在住の浅田です。初めまして。昨日ひょんなことでこのプロブを見つけました。大府市内でエコな農業をしている人を知りたくて。友達で常滑市でふゆみずたんぼをしてお米を売っている人がいますが、大府でも不耕起栽培とか、いろいろなエコな農の取り組みをやっている人多いよと言われていた。今回は大府市内吉田小学校区で続けられているわらのリース作りの3世代交流の場を紹介されて12月4日の開催を心待ちにしています。私の住む吉田町はいいところ。私の自然農園、天花畑では花木草采の混植を目指している。よろしくお願いします。  

道路付け替え

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 9月 1日(日)00時21分25秒
返信・引用
  バイパスへの道路工事が始まり、田んぼへの侵入道路が封鎖されました。
ガードマンにいえば、いつも通り(の逆コースで)入ることができます(写真下:地図中の緑の色の動きで)。
しばらくは田んぼへゴミを投げ入れる人が減りそうで、いい感じ。
 

RE: 四谷の棚田

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 9月 1日(日)00時17分15秒
返信・引用
  立体感のある棚田の空撮は楽しそうですね。
空撮した~い!
 

四谷の棚田

 投稿者:38うさぎ  投稿日:2013年 8月24日(土)01時14分47秒
返信・引用
  こんばんわ
先を越されてしまったが
四谷の空撮です

こちら三河放送局なる
気になるサイトですが
お知り合いだったりして

棚田の紹介ページは
http://allmikawa.tv/sightseeing/tanada/

http://4travel.jp/traveler/38usagi2/

 

耳の長いカラスより

 投稿者:38うさぎ  投稿日:2013年 8月 5日(月)05時39分33秒
返信・引用
  きりんさんご無沙汰しています耳の長いカラスです

予想以上に小さな田んぼで
ちょっと驚きましたが用水路のカダヤシは
密度が濃い感じでしたね
今回は道を間違え
ランデブー時間は20分ほどでしたが
次回は子連れでタモでも持ってお邪魔します
お盆はお暇ですかね?

農耕カマラマンさんなら
埴 沙萌(ハニ シャボウ)さんを知っていそうですが
中々面白い写真家ですね
NHKの番組で見たのですが
顕微鏡とかが欲しくなってしまいました
(悪い癖は益々悪化中です)
http://ciabou.com/ciabou/index.html

添付写真は8/4の阿久比上空です
田んぼARTですが
ようやく見頃な感じですね

http://4travel.jp/traveler/38usagi2/

 

カラスの背中から

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月29日(月)12時27分33秒
返信・引用
  空撮は、ザリガニをエサとして提供しているので、カラスたちからの恩返しです。
カメラを片手に、カラスの背に乗せてもらいました。
田んぼでは、未だにカルガモが泳いでいました。
泳ぎやすい田んぼなんですね。
 

私の知らぬ間に…

 投稿者:きりん@おきょう  投稿日:2013年 7月23日(火)22時55分7秒
返信・引用
  空を飛んだのですね。
あるいは、カラスの背中に載せてもらった?
 

7/22 鳥から見た景色

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月23日(火)12時18分20秒
返信・引用
  私らの田んぼはまるで湿地ですね。。。
鳥が巣をかける理由です。
19日の作業内容は前述したように省略。
 

田んぼアート

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月 7日(日)08時48分22秒
返信・引用
  なぜか、さっそく書き込んでいます。
今年も安城のデンパーク近くの田んぼアートを見てきました。
いま見頃ですから、お勧めです。
今年のテーマは生誕100年の新美南吉。
田んぼの地図記号があるのが気になるのが、地理学徒の性でしょうか?(って全然地理学らしいことしていないけど)
どうやって、これを完成させるか不思議でしょ?
制作過程の看板がありました、作業の写真もありました。
 

今までの反省

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月 7日(日)08時23分31秒
返信・引用
  次の年の参考になるように、メモ代わりに掲示板に気づいたことを書き残していますので、今年の中間発表!
・根の周りの草に負けているので、田植え後は間を置かずに草取りをすればよかったかな?
・いや、私の勝手な判断で「種子の塩水選を真水選にしてしまったので、苗の質が悪くて草に負けているんだ」という意見も。
・子どもたちは毎年同じ作業に飽きてきてしまっている。大人も?
生きものが育つ環境でお米を作る、安心して食べられるお米を作る、という会の主旨は変わっていませんが、みんなの関心が変わってきたかな(苦労してまで作りたくない=日本人の考えの縮図かな)。
ここの書き込みも最近は私だけなので、来年のみんなの参考になれば、と書き込むことも無意味でしょうか?
私も違う主旨のブログを始めたいので、今後この掲示板の書き込みは激減するかも。
掲示板らしく、他のメンバーの書き込みがあれば継続されるでしょうが。。。
 

7/6 今日の生きもの

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月 7日(日)08時13分10秒
返信・引用
  子どもたちの関心はザリガニ!
カラスと競っています、何十匹も獲ります。
最近ザリガニを食べに来るのは巣立ったばかりの若いカラスみたい、3羽の兄弟でしょうか。
今年は少ないですが、ドジョウもいました。
イチョウウキゴケも増えているようです。
 

7/6 まだ草取り補植

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月 7日(日)08時05分31秒
返信・引用
  今年も草取りに苦労しています。
稲の株元に草がまとわりついて、稲が育っていない場所もあります。。。
それでも夕方までかかって、なんとか草を取り切った感があります。
次回以降はちょっと楽になるので、大豆栽培に着手できるでしょう。
 

6/30 今日の生きもの

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月 1日(月)02時44分28秒
返信・引用
  アカミミガメの子ども(死体でしたが)が3つ見つかりました。
今年もどこかで繁殖しているみたいですね。
親ガメらしき大きなのも3匹いました。
不耕起の藻とも言っていい、アミミドロが発生してきました。
なんだかこれが出るとうれしいです。
雑草を抑える効果も期待できます。
稲のコンパニオンプランツになる可能性も考えられます。
また、初登場のイチョウウキゴケも見つかりました。
これは除草剤をやめると出てくると聞いたこともありますが、鳥の足にくっついてきたのかもしれません。
だって、2株しか見つからなかったんですから。
 

6/30 自習

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 7月 1日(月)02時16分42秒
返信・引用
  今日は例会でないのに、みんなが草取りに来てくれたようでうれしいです。
稲の生長のために6月中に補植を終えたいと思っていたので、なんとかセーフですね。
わが家は19時まで作業して行きましたが、まだ抜く草はあります。。。
それでも見違えるようになりました。
草取りで特に気をつけてあげたいのは、稲の株周りにある草です。
これで成長できないでいるように思います。
 

6/25 ひとりで草取り

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月25日(火)21時16分44秒
返信・引用
  ラジオを聞きながら3時間ほど草取り、補植してきました。
最近はFMからAMを聞くようになって、オジサン化に気づきました。。。
中耕除草機と熊手はイボクサを取るには有効ですね、すごくはかどりました。
中耕除草機は農機具庫の中、熊手はテーブルセットの下にありますので自由に使ってください。
イヌビエやカヤツリグサは根がしっかりしているので、素手で取った方が効率的。
取った草は三浦さんの田んぼとの間の畦だけには放置しないでくださいね、迷惑になりますから。
水路側と枝豆の畦ならとりあえずOK、できれば枝豆の根元に草除けに置いてくれればなおOK。

※忘れ物:中村さんの熊手と苗入れはテーブルセットの下、ハッシーのスイカに敷く麦わらは除草の山の横に置いてあります。
 

6/23 水位上げ

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月24日(月)21時22分27秒
返信・引用
  昨日、もう水位を上げないとね、と言ったものの行動がないですよ~!
それで、私が畦波板で水尻の水位を上げました。
みなさん、ちゃんと水管理してくださ~い。
水位を上げると、沈む草もあるので一見草がなくなったような。。。
でも場所によっては芝生のようにグリーンになっていて、そこは稲が生長しておらず草が追いついてしまって一様になっています(写真下)。
最近は参加者数が少ないのもあって、例会だけでは草取りが追いついていないですね。
今年は私も例会の作業だけにしようと決めたものの、ほっておけない状況です。
今月中に主な作業は終えておきたいので、足を運ぶと思います。
みなさんも可能な時間に草取りと、あるいは補植もしてみてください。
 

6/22 お客さん

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月24日(月)21時14分43秒
返信・引用
  今日は田んぼ視察がありました。
安城で同じ農法で田んぼを始めた方々10数名です。
いくつか参考になることがあったみたいで、よかったです。
差し入れをありがとうございました。
作業していても、いつものように鳥たちがやってきます。
ハシボソガラスの親子がアメリカザリガニを捕まえては食べています。
カルガモ夫婦は田んぼを泳いでいますが、好物のウキクサは少ないのではないでしょうか?
そっか、よその田んぼは中干しで泳ぐこともできないのね。。。
 

6/22 草取り・小麦脱穀

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月24日(月)20時58分54秒
返信・引用
  天気は曇りのため、ちょっとは草取り作業が楽?
でも、蒸しますね。
午後からは晴れたため、いつものタープを張りました。
今日は久しぶりにダイチ君、参加。
中耕除草機なら手で草を抜くより楽しいのか、仕事もしています。
ダイチ君はアカミミガメにも草取りを手伝わせようと草抜きを結びつけてみましたが、やはり働きません。
午後からは、前回刈った小麦を脱穀しました。
足踏み脱穀機(写真奥)も使ってみましたが、手でしごいた方が早かったですね。
うどんを打てるだけの量は穫れたかな。。。
 

6/17 田んぼの様子

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月20日(木)15時25分2秒
返信・引用
  田んぼの様子を見に行きました。
順調に稲は生長しています!
だったら水位を上げたいですよね、だから水尻を高くしてきましたよ。
みなさん、本当に田んぼの様子を見にきていますか?
草も生長していますが抜きやすいサイズになってきたので、草取り作業は楽になるかも。。。
枝豆も小麦を刈ったら日当りがよくなって、しっかりしてきました。
 

6/16 映画「奇跡のリンゴ」

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月17日(月)11時11分43秒
返信・引用
  農業の実践者として尊敬する木村秋則さんの半生を描いた映画を、お京と見てきました。
家族の絆がテーマになっていました。
「無農薬が実現すれば、妻だけでなく世界中の人のためになる」(木村さん)
「笑顔さえあれば、貧乏なんてちっとも苦じゃない」(奥さん)
「あきらめちゃうんなら、私たちなんで今まで頑張って来たの?」(娘)なんて台詞が記憶に残っています。
実際に会ってお話を聞いたことがある(一度は雑誌インタビュー)ので、映画の脚色部分も見えてきたけれど、いい映画になっています。
菅野美穂が奥さん役だったので、私が阿部サダヲの代役をやりたかったなぁ、と思いました。
それに原田美枝子がおばあちゃん役なんだもの、時代が変わってきたなぁ。

そういえば、稲作についてはあまり木村さんは文章化していませんゆえ、私はあえて稲作について聞ききたくて会いに行ったりしましたが、先月号より雑誌「BE-PAL」で連載「もっとコメろ!」が始まりました。
かなり楽しみ。
なぜなら、畑作では木村さんの農法がすんなりと聞き入れるのですが、未だに稲作だけ考えが噛み合ないのです。
たぶん、地域の違い(寒冷地と暖地)だと思うのですが。
 

田んぼ見学会

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月17日(月)02時02分9秒
返信・引用
  次回の例会6/22に安城の田んぼグループが見学に来ます。
私たちは田んぼの草取りや小麦の脱穀をする予定ですので、それを見ていただきましょう。
エコたんと同じ農法で始めたい、と言って2年目になりますがどんな具合か逆にいっぱい聞いてみたいですね。
9:40頃に到着で30分ほどの見学ということで連絡をいただきました。
マイクロバスで10数人がいらっしゃるそうですから、みなさん、よろしくお願いします。
その後、刈谷市郷土資料館や他の田んぼグループも見学される予定とか。
 

6/15 フードマイレージ

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月17日(月)01時54分21秒
返信・引用
  このエコたんで始めたフードマイレージですが、外のイベントですることが多くなりました。
アサヒビール名古屋工場に呼ばれて、親子体験会をしました。
子どもたちはスーパーのチラシからも外国の食材が多いことに気づいて、いい発表をします。
保護者方はニュースや体験からも知っていることが多くありますが、改めて気づくこともあったようです。
「気づいたら行動するのはいつ?」(「今でしょ!」と言ってほしかった)と言おうと思っていたのに、時間切れ。。。
今日は親子で買い物しながら話題になっているかな?
 

6/8 麦刈り

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月10日(月)13時54分52秒
返信・引用
  午後からは草取りと平行して、小麦の収穫もしました。
どれだけ役に立ったかわからないネット(高く設置すると道路の視界が悪くなるので低くしたら……)を外して小麦刈りです。
なぜか、私を含めて不向きな3人が麦刈りを担当してしまいました。
「あッ!」の声が聞こえたら、小麦の間に撒いた枝豆の苗を一緒に刈ってしまったのだな、と互いに気づくのであります。。。
……大丈夫、挿し芽にして植え直しますから。
ここでの麦刈りは丁寧な作業が求められるのです。
ストローの語源は麦ワラだよ、と言ったら「ホントだぁ!」。
麦穂を各家庭に持ち帰って乾燥させ、次回に脱穀をしましょう。
 

6/8 草取り

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月10日(月)13時32分34秒
返信・引用
  今日は田んぼの草取りと補植です。
草の生えているところにムラがあります。
今年はカヤツリグサが多いようです。
この草は大きくなると根っこごとスポッと簡単に抜けますが、小さいときは柔らかいためか根元でプチッと切れてしまうんですね、厄介。。。
一方、稲の根元にはプチプチとミジンコが大発生。
これぞ初夏の田んぼ風景!
彼らも稲を育ててくれているメンバーです。
 

6/2 麦刈り直前

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月10日(月)13時25分16秒
返信・引用
  今週末は麦刈りです。
しか~し、小麦がおいしく育った証明でもありましょうが、スズメ?が乗って食べた形跡(ポキポキに折れた穂)があります。
鳥除けの網すら避けるどころか、どうどうと足場にして麦の穂をついばんでいるようです。。。
今年も知恵比べはスズメの勝ちかな???
 

6/2 田植えその後

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月10日(月)13時21分40秒
返信・引用
  結構、田んぼらしい景色です。
部分的に雑草がよく育って稲がよく見えません。
稲が浮いてしまっている部分もありました。
ちょっと苗の生長が遅かったので心配しましたが、全般的にはいい感じ。
 

6/1 保険

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 6月 1日(土)23時11分28秒
返信・引用
  活動保険更新しました。
正規メンバーしか加入できませんので、お子さん連れの中村家は特に気をつけて活動してくださいね!
 

5/28 梅雨入り

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)18時25分26秒
返信・引用
  昨日に西日本の梅雨入り、今日は東海地方の梅雨入りになりました。
やはりこの土日で田植えを終えておいてよかった~。
みんなお疲れさま!(学校、仕事に影響は出ませんでした?)
セイカちゃんとカナコちゃんありがとう!
音楽部ばんざ~い!
 

5/27 畦トマト

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)18時17分43秒
返信・引用
  う、腕が痛い。。。
1日目に半袖、2日目は長袖の腕まくりをしたために、腕の日焼けが3段階になっている。。。
みなさん、大丈夫?
さて、田植えの翌日の田んぼはどうかな?
稲もシャンとしていい感じ~!
今日のもうひとつの目的は、稲架の下にミニトマトの苗を植えること。
これで田んぼを見に来るのが楽しみになりません?
稲の成長、水加減を確認に来た際には、水分補給に食べてください。
全支柱にトマトが植わっていますから結構な数ですよ~。
 

5/26 田植え4

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)18時04分30秒
返信・引用
  最後の列を植え終えて、やった~2日間で田植えを終えられた~!
今回、間違いなくセイカちゃんとカナコちゃんの活躍が大きかったでしょう。
あ・り・が・と・う!!!
予定時間を2時間オーバーしましたが、日没前に終えられてよかった~。
参加者以外には田植えが終わった田んぼに見えないだろうなぁ。。。
 

5/26 田植え3

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)17時58分37秒
返信・引用
  田植えのゴールが見えてきた頃、中村家には米糠団子を田んぼに撒いてもらいました。
田植えをしていたJCのセイカちゃんとカナコちゃんも、手がスベスベになるという言葉に手伝ってくれました。
精米した際に出た米糠を田んぼの水で練って、ピンポン球大にして投げ込みます。
生きものたちのエサとなり、最終的には稲の肥料になるでしょう。
 

5/26 田植え2

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)17時50分10秒
返信・引用
  昨日は1/3ほどの田植えを終えた気分ですが、田んぼの植わっていない側から見ると1/5???
今日中で田植えが終われるか?と不安な一方、来週も田植えすればいいし、という気持ちもある。
でも、梅雨入り前に終えるには今日で片付けたい。。。
人数が揃った今日は作業が進みます。
もっとも尻すぼみな三角形の田んぼなので、加速するような気もするのですが。
 

5/26 田植え

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)17時39分23秒
返信・引用 編集済
  今日も晴れ!
ハッシー夫人も風邪から復活し、6人でスタート。
昨日のJCも部活が終わったら、午後から駆けつけてくれました。
中村家も2時過ぎにやって来ました。
久しぶりの大集合で休憩時間も田植えも壮観です。
 

5/25 田植え3

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)17時23分10秒
返信・引用
  午前中いっぱい草刈りに追われ、午後2時になっていよいよ田植えの始まり~!
ハッシー夫人が風邪を引いてお休みのため、なんと5人でスタート。
すると、「こんにちは! 何しているんですか~」とJC(女子中学生)。
「田植えだけど……やってみる?」
「いいんですか? やりたい!やりたい!」
今日は部活(音楽部)がお休みらしく、自転車で走り回っていたらしい。
若いパワーを借りることにしました。
不耕起の田植えなんて経験がないだろうけれど、田植え自体の経験がないから「あれっ?」と思うこともないらしい。
いや~ちょっと体験したいだけかと思ったら、意外にも頑張ってくれました!
しかも上手で、さすが中学生。
彼女たちは体が柔らかいのか、しゃがまずに田植えができるんですね~(頭に血が上らない?)。
(あれ、江原さん親子も体が柔らかいですね???)
「えっ、アスカちゃんと同級生? へぇ、共通の友達もいるんだぁ」
 

5/25 田植え2

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時44分19秒
返信・引用
  草を刈ったら、生きものが見えてきたりやってきたり。
田んぼにボコボコ空いていた穴は、アメリカザリガニよりヌマガエルの方が多いようです。
穴の中からこちらを見ています。
そんな姿が見つかって、ハシボソガラスやムクドリたちに食べられています。
 

5/25 田植え

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時39分9秒
返信・引用
  苗も後半の暑さでよく成長しました。
なんとか田植えができそうです。
まずは田面の草刈りから。
刈り終わった草の山にびっくり。
ヤギが何頭も飼えそうです!
 

5/14 草ぼうぼう

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時28分44秒
返信・引用
  隣の田んぼでは代掻きが始まった。
「今年は苗の生長が悪いから、田植えの時期に迷うよ」って言ってたけど、いよいよらしい。
私たちも田植え予定日をを10日後に控えているが、葉が3枚で丈は低い。。。
おまけに田面は草ぼうぼう。
誰もやらなかったら、私が刈ってしまいますよ~!
 

5/12 枝豆発芽!

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時22分27秒
返信・引用
  やっと出ました、枝豆の芽。
何でも今年は発芽が遅いような。。。
稲もやっと数㎝、田植えに間に合うかな?
田面のレンゲもすっご~くまばらに咲いています。
 

4/18 小麦の出穂

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時18分58秒
返信・引用
  出てきました、小麦の穂。
早めに撮り対策をしないとね!
 

4/13 種まき~枝豆種まき

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時16分13秒
返信・引用
  ぬるめに苗箱を15箱沈めました。
今までみたいによその苗を育てなくてよくなったのですが、ある苗箱を全部使ってしまいました。

小麦の間を歩いているのは、枝豆にする大豆を播いています。
小麦の間に隠して播けば、鳥たちに見つかって食べられることもないだろう、という作戦です。
草も刈ったので、きれいな小麦の列が見えますね。
どちらも私たちの口に入ることを祈っています!
 

4/13 種まき

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)16時09分50秒
返信・引用
  温湯消毒から1週間待って、発芽してきたら種まき。
苗箱の無肥料の土を平にならすことから始めました。
種か重ならないように薄播きするのはお約束。
慣行農法では二重三重に播きます。
水をたっぷりかけて、中畦のぬるめで1ヵ月半ほど苗を育てます。
 

4/7 温湯消毒2

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)15時52分19秒
返信・引用
  お湯の温度は60℃。
熱くないと思う? やってみれば、手を入れて数秒と持たないでしょ!?
それを10分間、籾には耐えてもらいます。
バカ苗病対策ですが、気分的なような気もします。
それなら、なおさら化学合成農薬なんか使いたくないですよね。
人にできるのは、10分間を待つだけ。
頑張るのは籾。。。
 

4/7 温湯消毒

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)15時38分6秒
返信・引用
  一般的な農業には種まき前の籾の消毒段階から農薬を使う。
それを昔ながらの知恵で、私たちは熱いお温で殺菌するのです(厳密には低温殺菌ですが)。
その前に、種の充実具合を塩水に浮くか沈むかで選ぶのだが、結構な塩量になるので真水選にしました。
 

3/19 春~

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 5月28日(火)15時28分16秒
返信・引用
  暑かったり、寒かったり春らしくないこの春。
でも、田んぼの畦を見えると春っぽいですね。
 

白鷺?ご来場^o^

 投稿者:あすかパパ  投稿日:2013年 4月27日(土)11時19分20秒
返信・引用
  苗床の状態を見に来たら、シラサギ?さんが餌を探してました。
苗床は、丁度いい具合いと思いましたので、排水口を少し傾け、用水を少し開き、チョロチョロ水が流れる状態にしましたが、どんなもんでしょうかね…
 

3/17 丸鶏焼き

 投稿者:エコたん  投稿日:2013年 3月18日(月)21時15分33秒
返信・引用
  お昼は今日の作業が楽しくなるように、ダッチオーブンを薪ストーブに載せて、丸鶏を焼きました。
畑で穫れた野菜を大きく切って、塩こしょうで味付けするだけ。
鶏は火の通りが分からなかったり、さばくのがむずかしかったり。
でも味はいいね~!
ピクニック気分です(通行人は不思議そうに見ますが……)。
 

レンタル掲示板
/11