teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


反日デモ拡大、中国内陸部に集中 格差不満、統制利かず

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月27日(水)13時23分7秒
返信・引用 編集済
  反日デモ拡大、中国内陸部に集中 格差不満、統制利かず


産経新聞 10月25日(月)7時57分配信(写真:産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000106-san-int

【南京=河崎真澄】中国で16日に再燃した反日デモは18日まで3日続き、さらに23、24日も相次ぐなど、確認されただけで9都市に広がった。経済格差に苦しむ内陸部に集中する点で、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受けて9月18日に発生した北京や上海のデモとは様相が異なる。

政治利用された“反日”に、社会不満を募らせる内陸部の住民たちが便乗し、デモのコントロールが利かなくなる可能性がある。

【フォト】産経記者ら「前線取調室」に拘束 中国デモ取材で

 ◆学生を利用

 陝西省の省都西安市の西約150キロに位置する宝鶏市。現地からの報道によると、24日、市内で行われた数百人規模の反日デモでは、

◆◇◆「住宅価格高騰を抑制しろ」◆◇◆「官僚腐敗に反対」◆◇◆などと書かれた政府批判の横断幕も掲げられたという。◆◇◆中国当局が最も懸念していた事態だ。

 79年前に満州事変の発端となった柳条湖事件のあった9月18日の反日デモの後は、中国側は日中関係の修復に動き始めていた。それが今月16日、中国共産党第17期中央委員会第5回総会(5中総会)開催中に再燃したのはなぜか。

 背景として、人民解放軍首脳が習近平国家副主席を党中央軍事委員会副主席に確実に就任させるよう、学生デモを誘発して胡錦濤(国家主席・共産党総書記)指導部に圧力をかけた可能性が指摘されている。

 関係筋によると、習氏の5中総会での軍ナンバー2就任について、レームダック(死に体)になることを恐れた胡指導部が難色を示し、15日の開幕後も攻防が続いていた。

 一方、16日に四川省成都市など内陸部3都市で起きた反日デモは、地元政府当局が事前に承認していたもようだ。

 関係筋は「軍がバックとなり、地方政府や公安を動かして自在に学生デモを誘発し、その抑制においても陰の存在感を示すことで、胡指導部に習氏就任を認めさせるよう揺さぶりをかけた」とみている。

 権力闘争への学生エネルギーの利用は、毛沢東が発動した文化大革命をはじめ、中国では常套(じょうとう)手段だといえる。

 ◆想定超える

 だが、インターネットや携帯電話のメールなどで広がった反日デモの勢いは、軍や公安当局の想定範囲を超えた。

 社会不満を抱える住民らが便乗参加して統制を失い、2年前の大地震の被災影響が色濃い四川省や貧困にあえぐ陝西省などでデモが多発したのだ。

◆◇◆一部では、宝鶏市のように反政府スローガンが上がり始めている。◆◇◆

 中国当局は今後、デモ押さえ込みに全力を挙げることになる。ただ、押さえ込みに失敗すれば、共産党内部の権力基盤に新たな亀裂が走る恐れや、党指導体制の弱体化などに結びつく可能性もあり、デモ抑圧の行方が関心を集めている。


【関連記事】
チベット族デモも拡大 中国語教育の強制に反発
「腐敗反対」中国2都市の反日デモ、政府批判も
反日とアニメ愛好で葛藤 デモ呼び掛けに南京学生
「何もなかったと報道を」中国デモ取材に公安職員
尖閣問題 前原外相まで「弱腰」か
最終更新:10月25日(月)8時11分

反共産党デモ発生で取り締まり強化も、重慶で反日デモ発生(サーチナ) 10時18分
中国で反日デモ、警察の制止振り切る場面も動画(日本テレビ系(NNN)) 8時41分
中国 反日デモ、当局に危機感…収束のめど立たず写真(毎日新聞) 26日(火)22時11分
<中国>反日デモ、当局に危機感…収束のめど立たず写真(毎日新聞) 26日(火)22時3分
反日デモの本質は「反体制」 中国当局は危機感あらわ写真(産経新聞) 26日(火)19時56分
 
 

「同じアジア人が西欧の大国ロシアに勝った。日本は凄い」日露戦争の日本の勝利は、彼らの民族主義をくすぐることもあって、日本

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月27日(水)10時15分5秒
返信・引用
  「同じアジア人が西欧の大国ロシアに勝った。日本は凄い」日露戦争の日本の勝利は、彼らの民族主義をくすぐることもあって、日本への誉め言葉として何度も聞いた。

イラクでは先人の偉大さも思い知らされた。イラクの人々は日本に対して憧れと尊敬を抱いている。どこでも出るのが日露戦争と日本の戦後復興である。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
=====日本が嫌いな者(民主党)が、何故、日本の総理をやるのか!!!=====

=朝鮮系血筋の民主党では、日本のためにならん!。ば韓、ルーぴぃー、汚沢朝鮮3バカトリオに、100人の日本人成りすまし!。ば韓、ルーぴぃー、汚沢、誰が総理になろうとも、頭の狂った政策を行うのだ!。打破しよう!。打倒・悪魔の民主党!!!!!===~
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/38058
孤高の防人 投稿者:dame狼  投稿日:2010年10月22日(金)21時
http://6608.teacup.com/houyusha/bbs/1319

マスゴミがシカトする事

「自衛隊よ、お前達を危険な目に遭わせる奴は俺達が許さない」
「ぜひ残って、町の再建に協力してくれ」
嬉しさがこみ上げるとともに、何としてもイラクの復興支援活動を成功させなければという思いが一層強くなりました。

イラクでは先人の偉大さも思い知らされた。
イラクの人々は日本に対して憧れと尊敬を抱いている。
どこでも出るのが日露戦争と日本の戦後復興である。

「同じアジア人が西欧の大国ロシアに勝った。日本は凄い」
日露戦争の日本の勝利は、彼らの民族主義をくすぐることもあって、
日本への誉め言葉として何度も聞いた。

修理の調整を行なうために、サマーワ市内のカディーシア大学に
出かけた時のことだった。

イラク人教授が学生たちに日本海海戦(日露戦争)を教えているではないか。
これには驚いた。

また、日本の戦後復興はイラクの人々の憧れでもある。

アメリカに二度も原爆を落とされながら、高度経済成長を成し遂げ、
世界有数の経済大国となった日本に、彼らの希望の光を見出す。
いつかは俺たちも日本のようにと。
(略)
イラクには日本人の先輩たちの足跡があちらこちらにあった。
たとえばサマーワで最も高い建物である総合病院は総合商社の丸紅が
ODAで建てたものである。

建物だけではない。イラクの人々の心の中には二十数年前の日本人の姿、
信頼という基盤が今も残っていた。

砂漠の小さな街で一人の男が近付いてきて、英語で自慢げに言った。
「こういう日本人をお前は知っているか。一緒に働いたんだ。俺の友達なんだ」
そしてあるときは、サマーワから200キロ以上離れたバスラから宿営地に
一人のイラク人が訪ねてきた。

バスラはかつて日系企業の進出が相次ぎ、ジャパンマネーで潤い、
飛躍的に発展を遂げた。

彼は、昔のお礼を日本人である私たちに言うだけのために、
わざわざ遠い道のりをやって来たのだった。

長い歳月を経ても、イラクの人々の中に生き続ける先輩たち。
当時の人々と日本の企業戦士たちの間に結ばれた絆と信頼は今も色褪せてはいなかった。
先輩たちの誠実な仕事が現地の人々の心を掴んだのだろう。
他にこのような国があるだろうか。

私は日本人であることに誇らしさを感じて、目頭が熱くなった。
と同時、果たしてわれわれは、先輩たちのように、
二十年後もイラクの人々の心に留まれるだろうかと思った。
「イラク自衛隊『戦闘記』」佐藤正久 著

自衛隊関係者と支持者の僅かな露出時間では毎度のことのように、
自衛隊の海外活動のポジティブな面の取材に興味を見せず
事件性や危険性についてのレポートばかりのマスコミを嘆く話が聞かれましたね。

結局、最後までそうでした。

おつかれさまでした。

佐藤隊長、あ今は議員でしたね、是非とも頑張って下さい。民主党駆除も立派な平和維持活動です。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

だが、ひとたび外に出るとば韓首相は「借りてきた猫」となる。

==★☆★一回だけ円売りドル買い介入して、もう終わり、愚鈍とバカの集団=民主党!!。。★☆★==

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/38036

「同じアジア人が西欧の大国ロシアに勝った。日本は凄い」日露戦争の日本の勝利は、彼らの民族主義をくすぐることもあって、日本お絵かき65951

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

稲田朋美「国歌斉唱拒否?!菅総理に物申す!」2010.6.10
http://www.youtube.com/watch?v=SsfOpYD3DBQ&feature=related

国民が知らない民主党政権で治安崩壊 !?
http://www.youtube.com/watch?v=PPhgd0Ojtw0&feature=related

鳩山の友愛はターミネーターに通用するか!?(鳩山自爆シリーズ第3弾!?)
http://www.youtube.com/watch?v=Fc_pNGwV4Pg&feature=related

霊界からマイケルが鳩山故人献金を追及する !?
http://www.youtube.com/watch?v=KM5-tWbn2dw&feature=related

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受けた中国政府のエゴイズムむき出しの姿を目の当たりにし、ば韓首相は心底驚いたようだ。

「イラ菅」の封印はすっかり解け、首相執務室では誰彼構わず当たり散らしているそうだ。

おかげで首相官邸は社会主義国家のように暗くピリピリした空気が覆っている。

だが、ひとたび外に出るとば韓首相は「借りてきた猫」となる。

==★☆★一回だけ円売りドル買い介入して、もう終わり、愚鈍とバカの集団=民主党!!。。★☆★==

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/38036

[[DRAW:23_23955_65951]]

◆◇◆無策無能の民主は、大政奉還せよ!!!。アホ集団は政権をとるな!!!。。◆◇◆
 

首相の「内弁慶」が国益を損ねる

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月27日(水)02時22分50秒
返信・引用
  首相の「内弁慶」が国益を損ねる


配信元:2010/10/03 19:15更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/447230/

記事本文【政治部デスクの斜め書き】

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受けた中国政府のエゴイズムむき出しの姿を目の当たりにし、菅直人首相は心底驚いたようだ。「イラ菅」の封印はすっかり解け、首相執務室では誰彼構わず当たり散らしているそうだ。おかげで首相官邸は社会主義国家のように暗くピリピリした空気が覆っている。

関連記事
菅さん、ASEMで何するおつもり? …
「偏狭なナショナリズムを刺激しない」…
記事本文の続き だが、ひとたび外に出ると首相は「借りてきた猫」となる。

 中国は日本に対する「報復措置」をエスカレートさせたのは、石垣簡易裁判所が中国人船長の10日間の勾留延長を決めた9月19日以降だ。首相は9月22~25日に国連総会出席のため米ニューヨークに滞在しており、日本の主張の正当性と中国の理不尽さを国際社会に訴える絶好の機会だったが、なぜか反論一つしてこなかった。

 中国の温家宝首相は21日にニューヨークで在米華僑らとの会見で不気味な笑顔を浮かべながらこう言った。

 「不法拘束中の中国人船長を即時無条件で釈放することを求める。釈放しなければさらなる対抗措置をとる用意がある。その結果について全責任は日本側が負わなければならない」

 新華社通信はこれをすぐに報じており、菅首相にもその情報は伝えられていたはずだが、完全に黙殺した。

 22日のミレニアム開発目標(MDGs)国連首脳会合の演説では、持論の「最小不幸社会」を説明しただけ。24日の国連総会の一般討論演説でも再び「最小不幸社会」を説明し、核軍縮・核不拡散への貢献を訴えたが、衝突事件はもちろん中国の脅威にさえ一切触れなかった。

 オバマ米大統領との日米首脳会談もセットされたが、衝突事件は話題にしなかった。日米同盟強化をアピールし、中国を牽制することもできたがそれもせず、日米両国の懸案となっている普天間飛行場移設問題は棚上げしたままでは、強いメッセージを発しようもない。

 対する温首相はどうだったか。

 23日の国連安保理首脳会合で温首相は「共同の安全保障を実現し、恒久の平和を創造する」と題し、こう語った。

 「中華民族は平和を愛する民族であり、中国は国際社会の責任ある構成国であり、平和発展の道を断固として歩む。国際社会は国連憲章に基づき、信念を貫き、共同の安全保障と恒久平和の実現に取り組むべきだ」

 23日の国連総会では「本当の中国を知ってもらいたい」と題する演説でこう謙遜した。

 「中国のGDPは世界第3位となっているが、一人当たりのGDPは先進国の10分の1にすぎない。中国は社会主義の初期段階にあり、まだ発展途上国である。これが中国の本当の姿だ」

 そしてこう断じた。

 「中国は平和な発展の道を堅持する。中国は共同発展と繁栄を責任としている。中国の発展はいかなる人の妨げにもならず、いかなる人の脅威にもならない。過去に強くなった途端に覇権を求めた国があったが、中国は決してそのような道は歩まない」

 「どの面を下げて」と思うが、「内弁慶」で周囲に当たり散らすだけで何の発信力もない指導者よりはましではないか。そもそも首相は何をしに国連に行ったのか。「徹底的に無駄を省く」と言うならば、首相の外遊が一番に挙げられるのではないか。

 そもそも中国の覇権主義はいまに始まったことではない。特に海洋覇権確立に向けての計画は30年以上前から着々と進めてきた。

 その首謀者は毛沢東氏亡き後、長く中国の最高指導者として君臨したトウ小平氏だった。トウ氏は昭和53年の来日時に笑顔を振りまき、日本人の対中感情を劇的に好転させた人物だが、その本音は「韜光養晦(とうこうようかい)」という言葉に凝縮されている。「能あるタカは爪を隠し、チャンスを待て」という意味だ。

 来日時、トウ氏は日本記者クラブで尖閣諸島について「次の世代は我々より知恵があるだろう」と語り、問題を棚上げしたが、本音は「韜光養晦」だった。

 トウ小平氏はこの時期に、腹心中の腹心である劉華清・中国人民解放軍海軍司令員に太平洋での覇権確立に向けたロードマップの策定を命じた。

 「海軍発展戦略」と言われるこの計画は、1982-2000年を「再建期」と位置付け、中国沿岸海域の完全な防備態勢を整備する。2000-2010年は「躍進前期」で第一列島線(九州~沖縄~台湾~フィリピン)内の制海権を確保する。

 2010-2020年は「躍進後期」。第二列島線(伊豆諸島~小笠原諸島~グアム・サイパン)内の制海権確保する。そうなれば、日本のシーレーンは完全に中国の制圧下に置かれることになり、独立を維持することさえ困難になる。

 そして2020-2040年を「完成期」とし、米国と対等な海軍力を完成する。つまり太平洋の覇権を分け合うというのだ。

 何とも恐ろしい覇権主義ではないか。しかもこの計画は滞りなく着実に実行されており、すでに新型の「晋級」戦略型原潜が2隻完成し、空母建造も順調に進んでいる。

 「躍進前期」が終了した2010年の時点で、中国が、第一列島線の内側である東シナ海を、台湾やチベットと同列の「核心的利益」と位置付けていることは想像に難くない。それならば日本政府は、東シナ海に浮かぶ尖閣諸島を「日本固有の領土」と主張していくには相当の腹づもりが必要だと認識していなければならなかった。

 だが、菅首相をはじめ民主党政権中枢部の狼狽を見ると、隣国のこんな基本的な情勢分析さえできていなかったとみえる。「東シナ海を友愛の海に」と宣った鳩山由紀夫前首相は言うまでもないが、政界入りしてウン十年間一体何を学んできたのか。中国の海洋権益拡張路線は産経新聞を含む報道機関や学者・専門家が長年指摘し続けてきたことでもあり、知らなかったでは済まされない。

 それにもまして許せないのが仙谷由人官房長官だ。9月21日の記者会見で衝突事件を問われ、仙谷氏はこう言い放った。

 「あまり偏狭で極端なナショナリズムを刺激しないことを心すべきだ」

 あたかも中国に対する批判報道を「偏狭なナショナリズム」だといわんばかりではないか。小泉純一郎元首相の靖国神社参拝の際もそうだったが、「偏狭なナショナリズム」を振りかざしているのは常に中国であり、それに異議を唱えることは自由主義社会では当然である。「保守反動」のレッテルを張り、封印しようとするのは理解できない。このような人物が政権中枢にいて国益が守れようはずはない。

 9月30日の衆院予算委員会の閉中審査で、自民党の塩崎恭久元官房長官の質問に対し、首相はこう答弁した。

 「中国を含めて他の国々とどう対峙するか。そしていい関係を作ると同時に我が国固有の領土に関して一歩もひかない。そういう姿勢を取っていくことは当然私の責任だ」

 首相が本当にそう思っているならば、過去の不勉強は目をつむろう。そして「一歩もひかない」毅然たる態度をほしい。もはや「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼」する憲法前文の理念は完全に裏切られてしまったのだから。(石橋文登)
 

(無題)

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月25日(月)14時05分39秒
返信・引用 編集済
  公務員給与、高過ぎるだろ  投稿者:民間人  投稿日:2010年10月20日(水)18時27分

此間、国会答弁聞いていたら、河野の質問に対して、仙石が「労働三権が制約されている公務員の給料を下げることは、いかがなものか」
みたいな事を言っていた。
それ、チョッと違うんじゃないか。

公務員の給料を民間並みの400万円未満に下げるならそれは言えるかも知れないが、
倍額以上とっているものをちょっと下げるのにそれは当たらないだろ。
しかも、公務員にはリストラもないし、倒産による失業の恐れも無い。
仕事も楽で、手当三昧、ボーナスも満額何時も貰えるなど非常に安定した収入が得られるとても優遇された職場だ。

やはり民主党は官僚の言い成り、公務員組合の代弁者に過ぎないのかな。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
為替の過度の変動抑制する介入、一定の効果挙げた=菅首相(たった1回だけの介入で効果があったとは、流石は、頭硬台出のば韓総 投稿者:マジャール・フンガリー  投稿日:2010年10月13日(水)14時49分4

為替の過度の変動抑制する介入、一定の効果挙げた=菅首相(たった1回だけの介入で効果があったとは、流石は、頭硬台出のば韓総理!!!。)
為替の過度な変動は看過できない、必要な時に断固たる措置=首相
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
新成長戦略  投稿者:化石燃料  投稿日:2010年10月24日(日)15時34分

民主党は新経済戦略とか銘打って環境エネルギー分野の開拓とかいっているが、日頃から私が言っていることからヒントを得たものらしいが、
それはそれで使っていただいて大いに結構だ。
私が主張して来たことは、総ての自治体のごみ焼却炉をゴミ発電炉に切り替え、生ゴミからメタンガスを取り出す施設を普及させたり、
全国の公共施設の屋根と言う屋根を太陽光発電パネルで覆い尽くすなどだが、
ゴミ発電やメタンガス製造についてはもう十五年以上前から主張していることで、先見性のある企業では既に技術は完成している。
今は、産業育成のために補助金出すとかそんな段階ではない。今は、実践の段階なのだ。
民主党はその辺が分かっていない様だ。

産業育成するのだったら、今は補助金を出すのではなく、それを使ってやらなければならない。
民間からはそう言う物は中々需要が出て来にくいから、ここは公共事業として強力に財政出動する時ではないかな。
需要が生まれれば企業も発展するし、また新しい技術も生まれるだろう。
必然に雇用も生まれ、景気もよくなる。

もう既に充分な技術が開発されているのに、産業育成とか補助金とか間が抜けたことを言ってないで、
早く公共工事として実践したらどうですか?

日本の経済が中国に抜かれ、どうしても立ち上がれないのは、この最も重要な手段を否定しているからなのだよ。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
 

尖閣関連 投稿者:こな@人格故障 投稿日:2010年10月 6日(水)17時33分46秒

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月23日(土)16時18分40秒
返信・引用
  尖閣関連 投稿者:こな@人格故障  投稿日:2010年10月 6日(水)17時33分46秒
   色々情報

――――――――――――以下引用
尖閣直後「対応変わった」…中国進出企業回答

 尖閣諸島沖の漁船衝突事件を受け、群馬県は、中国に拠点をもつ県内17企業に緊急の聞き取り調査を行った。 現段階で業務に直接影響が出ている企業はなかったが、現地で差別的な対応を受けるようになったという回答が複数あった。

 県工業振興課が9月24、27の両日、県内に本社または主要拠点のある主な企業に対し、 「業務に与える影響」「現地(事業所)に対する指示内容」「今後の見通し・その他」の3項目について電話で尋ねた。
 直接的な影響を指摘する回答はなかったが、これまで地元金融機関と英語でやり取りできたのに、事件直後から「中国語のみ受け付ける」と対応が変わった例があったという。
 現地に対する指示としては「日本人だけでは行動しない」など、身辺の安全を図る措置を挙げた回答が多かった。
 今後の見通しについては「税関の対応が厳しくなるのではないか」「中国人労働者のストライキが起きる 可能性がある」などの懸念が出ていた。
(2010年10月3日13時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100924-728653/news/20101003-OYT1T00044.htm
―――――――――――――引用終わり


そりゃそうでしょう.はようシナから撤退した方がいいでしょうな.機材も含めて一切合切.


で,やっぱり出て来ます.これ.

――――――――――――以下引用
 尖閣諸島周辺の日本領海を中国漁船が侵犯した問題に絡み、香港の有力誌・亜州週刊(10月3日号)は、 巻頭のコラムで、尖閣諸島(中国名、魚釣島)問題の発端は米国が施政権を勝手に譲ったのが原因だとして、中国は沖縄の主権を主張せよとの自社の意見を掲載した。
 中国では、有力紙、環球時報が9月、沖縄はもともと日本の領土でないとする記事を掲載するなど、中国が主権を主張できるかのような強硬論が相次いで出現している。香港誌もこうした主張に追随したものといえそうだ。
 亜州週刊によると、尖閣諸島は歴史資料から中国の領土であることは疑問の余地がないが、米国が第2次大戦後の圧倒的な力を背景に沖縄とともに日本に管轄権を移した。尖閣諸島の主権を争うなら、沖縄の主権の帰属についても合わせて議論すべきだという。
 同誌は「これらの島が戦後、米国と日本が勝手に主権を授受したという事実を世界に知らる必要がある。併せて米国に対し、沖縄の管轄権と主権を中国に返還するよう要求しなければならない。そうしてこそ歴史の正義に適う」と主張した。(編集担当:中岡秀雄)
サーチナ
2010/10/05(火) 18:11
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1005&f=national_1005_087.shtml
――――――――――――――引用終わり


ま,結局は「沖縄よこせ」,,,そういうことなんですな.

バカじゃね,としか思いませんが.


しかし思えば,昨年度の,政権交代後にいわば突然に始まった「普天間日米離反工作」も,全てはここ,すなわち「中共の沖縄よこせ」工作,に帰結するんですよね.


そして,後ろで手ぐすね引いていたのが,仙石(以外にもわんさかいますが).

――――――――――――――以下引用
仙谷由人(FW)
バリバリの東大全共闘で『社青同構造改革派(フロント)』に所属していた元革命闘士
学生時代、機動隊との肉弾戦で鍛えられたフィジカルの強さは世界でもトップレベル
事業仕分けを「政治の文化大革命」と言い放つビッグマウスも左翼サポを熱狂させる
相手DFの隙をついて外国人参政権や夫婦別姓等の売国法案シュートでゴール隅を狙う
得意技はPK狙いのシミュレーションで謝罪マニアとしての能力を遺憾なく発揮
顔がキモイ旧社会党出身の孤高のファンタジス
―――――――――――――――――引用終わり


しかも面白いのが,近親憎悪なのか,日本共産党がやたら真面目に噛み付いているんですよね,ええ,中共にですよ(笑).

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20101004_senkaku_rekisii_kokusaihou.html
――――――――――――――以下引用
★共産党:中国「尖閣」主張に反論「侵略とは別問題」
 共産党は4日、沖縄県・尖閣諸島について「日本の領有権は歴史的にも国際法上も明確な根拠がある」との見解を発表した。「尖閣列島は日本の領土」とした72年の党見解を補強するもので、
「日清戦争に乗じて日本が不当に奪った」という中国側の主張に反論。 「日本政府は国際社会と中国政府に理を尽くして正当性を主張すべきだ」と求めた。 志位和夫委員長は4日、首相官邸で仙谷由人官房長官に内容を説明した。

 同党は今回、日清戦争後に台湾、澎湖諸島の日本への割譲を決めた下関条約(1895年締結)に尖閣諸島が含まれたかどうかについて、条約締結に至る交渉過程を検証した。
 見解によると(1)日本が尖閣諸島の領有を宣言したのは1895年1月で、条約交渉開始より2カ月早い
(2)中国側は台湾、澎湖諸島の割譲要求に強く抗議したが、尖閣諸島には触れなかった
(3)当時の日本の地図や海図では尖閣諸島は台湾の付属島しょに含まれておらず、中国側もそれを了解した
--などを挙げ「中国の主張は成り立たない」と結論付けた。

 志位氏は記者会見で「共産党は過去の日本による侵略戦争や植民地支配に最も厳しく反対してきた。そういう政党が検証しても、尖閣諸島は侵略とは別の問題で、まったく正当な領有だ」と述べた。【中田卓二】

ソース 毎日新聞 2010年10月4日 19時38分
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101005k0000m010045000c.html
―――――――――――――――――――引用終わり


いや,この共産党の資料,一番分かり易いですぞ! おもしろい.
 

~~==== 尖閣上陸の意思表明を決議=市長も同調―沖縄県石垣市議会 ====~~

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月22日(金)14時15分56秒
返信・引用 編集済
  ~~==== 尖閣上陸の意思表明を決議=市長も同調―沖縄県石垣市議会 ====~~
~~==== 尖閣上陸の意思表明を決議=市長も同調―沖縄県石垣市議会 ====~~


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
日本のふんどしで相撲を取るシナが、シナの親である=我々日本国に、恩をあだで返す行為は、断じて許されるものではありません!!!!!。。。
シナは、今まで、日本がくれてやった資金援助金を、公表し我が国に、お礼の言葉を、内外に声高らかに、宣言すべきである!!!。
もし、そうしないのであれば、日本がくれてやった資金援助金を、直ちに、我が国日本国に、献納せよ!!!!!!!。。。
日本の国内に、在日シナ人が、80万人も、滞在している。在日・朝鮮人より多い!。
日本政府は、今すぐ、在日外国人の子供手当、高校無料支援を、廃止すべし!!!。
シナは、世界第2位の経済大国だから、当然、在日シナ人の生活支援は、シナがすべきである!!!。。。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

===シナ人に、日本のODA等々の10兆円を返還させろ!!!。====

=シナ人に、これ以上、無料で、技術を教えるな!!!!!。。。====

===証券会社は、中国投資を停止せよ!!!。中国ファンドを禁止せよ!!!。===


http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/37922
2010年10月20日15時23分 / 提供:時事通信社
http://news.livedoor.com/article/detail/5084640/


沖縄県石垣市議会は20日、同市に属する尖閣諸島に、自然環境調査などのため、市長や市議会議員が上陸する意思を表明する決議を全会一致で採択した。

同市の中山義隆市長も「上陸できるよう、議会と足並みを合わせて国に働き掛けたい」と同調する意向を示した。


決議は「尖閣諸島は日本固有の領土で、本市の行政区」と指摘。

尖閣諸島の自然環境・生態系の現状や、荒天時における漁船の避難港整備について調査するため、市長や市議が同諸島に上陸する意思を表明している。


★☆★日本はロシアを追い払ったのち、鉄道と遼東半島の租借という少しばかりの報酬で手を打って、満洲全体を清国に返してあげた(ポーツマス条約)。★☆★

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/37788

~~==== 尖閣上陸の意思表明を決議=市長も同調―沖縄県石垣市議会 ====~~お絵かき55148


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

◆◇◆今の支那共産党政府(中華人民共和国)が満洲までも自分の国と言い張るのは、イギリス人を追い払ったインド人がイギリスはインドだ、というのと同じ論理である。◆◇◆同じようにチベットやウイグルまでも自分の国だと主張するのは、インド人がオーストラリアやニュージーランドもインドだというのと同じでナンセンスなことなのである。◆◇◆

日露戦争前には、清国は満洲がロシア領にされてしまったと認識していた。満洲のとある地域に役人を派遣する際、ロシアの許可をもらっているのである。
日露戦争においては清国は完全中立のはずだった。

★☆★日本はロシアを追い払ったのち、鉄道と遼東半島の租借という少しばかりの報酬で手を打って、満洲全体を清国に返してあげた(ポーツマス条約)。★☆★


★☆★ところが実は、清国とロシアは密約を結び、日本と戦うというような話までしていたのである(露清密約)。★☆★
★☆★そのことを知っていれば日露戦争は清国との戦争でもあり、勝った時点で日本が満洲を取っても文句は出なかった。★☆★

★☆★清国とロシアの密約が判明したのは大正10年(1921)になってからであり、非常に残念なことだった。

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/37788

[[DRAW:23_23955_55148]]

画像を、2回クリックで、拡大します!!!。。。。
 

政府は中国漁船衝突事件のビデオを国会に出す方針を固めたと報道されているが、どうしてこんなに時間がかかるのか。中国人船長を

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月21日(木)09時50分16秒
返信・引用
  政府は中国漁船衝突事件のビデオを国会に出す方針を固めたと報道されているが、どうしてこんなに時間がかかるのか。中国人船長を逮捕した時、岡田外相は「ビデオからも明らかだ」と、言っている。それならばすぐ公開していれば日本の立場は、国内は勿論国際的にも認められたのではないか。強く記者会見では自己主張しておきながら、日がたつにつれ腰砕けになったのは何だったのか。この点、是非とも説明してもらいたいものだ。

 更に国会に出すと言いながら非公開でいく政府の姿勢も合点がいかない。

 中国に気をつかうより、日本国民に気をつかうことが必要ではないか。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
このままの売国=民主党政権のままでは、日本は、シナ朝鮮に、=乗っ取られよう!!!===。。。。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
沖縄の漁師(うみんちゅ)は、みんな、真っ黒に日焼けしている。シナの船長以下=漁船員15人全員は、やけに色白だった。何故か?!?。シナ漁船員が日焼けしていないのは、ニセの漁船員だからです!!。全員が、プロの工作員だからです!!!。15人の実行犯罪者を、釈放したことも、証拠物である=漁船を返したことも大失敗である!!!。那覇地方検察庁検事は、全員が素人の検事集団である!!!。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/37778
【ムネオ日記】2010年10月19日(火)鈴木宗男提供:ムネオ日記
http://news.livedoor.com/article/detail/5083765/
2010年10月19日00時00分

  2    各紙1面トップで中国の次期最高指導者に習近平国家副主席が選出されると書かれている。習氏については天皇陛下御一見で大きな話題になったので、日本でも馴染みがある方だ。

 次期国家主席になる方に政府が宮内庁にお願いし、習氏が陛下にお目にかかれた事はよかったことになる。

 外交は積み重ねである。当時の鳩山首相はじめ、民主党の判断は国益にかなっていた事だ。

 時に先を読む外交が必要であり、この点評価されることだろう。

 政府は中国漁船衝突事件のビデオを国会に出す方針を固めたと報道されているが、どうしてこんなに時間がかかるのか。中国人船長を逮捕した時、岡田外相は「ビデオからも明らかだ」と、言っている。それならばすぐ公開していれば日本の立場は、国内は勿論国際的にも認められたのではないか。強く記者会見では自己主張しておきながら、日がたつにつれ腰砕けになったのは何だったのか。この点、是非とも説明してもらいたいものだ。

 更に国会に出すと言いながら非公開でいく政府の姿勢も合点がいかない。

 中国に気をつかうより、日本国民に気をつかうことが必要ではないか。

 18日の参議院決算委員会で、自民党の丸山和也議員が中国漁船衝突事件で、仙谷官房長官との電話でのやりとりを表に出した。

 仙谷氏は「健忘症なのか分からないが、会話の内容は全く記憶にない」と否定した。

仙石氏、電話で「属国化」
本人は「記憶にない」
自民・丸山氏が私的会話〝暴露〟

 18日の参院決算委員会で自民党の丸山和也氏が、中国漁船衝突事件での船長釈放をめぐる仙谷由人官房長官との私的な会話を〝暴露〟して、政府の姿勢をただす一幕があった。

 仙谷氏は「健忘症なのか分からないが、会話の内容は全く記憶にない」と否定した。

 丸山氏によると、船長釈放後に仙谷氏に電話し「法に基づくなら訴追すべきだった」と批判したのに対し、仙谷氏は「それではAPEC(アジア太平洋経済協力会議)が吹っ飛んでしまう」と反論。丸山氏が「日本が中国の属国になってしまう」と指摘すると、仙谷氏は「属国化はいまに始まったことではない」と述べたという。

 二人とも弁護士出身で旧知の仲。仙谷氏は同日午後の記者会見で「(会話の内容を)国会質問という公的な場で引用されるなら、いくら友人でも電話に出てはならないと肝に銘じた」と不快感を示した。

(東京新聞2面囲み記事)

 この話を聞いて読者の皆さんはどう受け止めるか。「健忘症ならば官房長官の職は辞めたらいい」「全く記憶にない」というなら「即刻、病院に行って頭を調べてもらえ」と、言った厳しい話が寄せられる。私もその通りと思いながら政治家、はずかしさをしらないことも必要だとつくづく感じる。

 正直者が馬鹿を見る社会はいけない。

 多くの人から「鈴木さんは正直すぎて足をすくわれました」と言われるが、私は「人を騙すより騙されろ」をモットーに生きてきたので、この点胸をはって生きていきたい。判る人は判ってくれている。

 昨夜、村上正邦・村岡兼造・中村喜四郎・坂井隆憲各先生が私の激励会を開いてくれる。

 村岡先生をのぞき皆、収監された方々で興味深い貴重な経験談を伺う事ができた。

 いずれ私もその仲間入りをすることになるので、しっかり頭に入れていきたい。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

なぜ、重要であり大切な=★☆★証拠物であるシナ漁船(工作船)★☆★=を、プロ中のプロであるはずの地検が、返還したのか!!!。

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/34920

政府は中国漁船衝突事件のビデオを国会に出す方針を固めたと報道されているが、どうしてこんなに時間がかかるのか。中国人船長をお絵かき52266


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

犯罪者=シナ人船長(工作員)も問題だが、実行犯の犯罪者=乗組員(工作員)15人を、いとも簡単に釈放したのかも大いに問題である!!!。

フジタの4人の人質と同数の交換ができたではないか!!!。

だから、このような領海侵犯のシナ人犯罪者は、終身刑にして、将来の交換要員にせよ!と、いつも、口を酸っぱくして、我輩が言っているだろう!!!。

なぜ、重要であり大切な=★☆★証拠物であるシナ漁船(工作船)★☆★=を、プロ中のプロであるはずの地検が、返還したのか!!!。

証拠物は没収せよ!と、いつも、口を酸っぱくして、我輩が言っているだろう!!!。

★☆★政府=民主党は、直ちに、内閣総辞職し、解散総選挙すべし!!!!!。。。★☆★

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/34920

[[DRAW:23_23955_52266]]

画像を、2回クリックで、拡大します!!!。。。。
 

徳川家康が死んだ1616年ごろ、ヌルハチが満州族の勢力を伸ばして支那(当時は明朝)から独立し、満州の地に金(後金)という

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月20日(水)17時03分19秒
返信・引用
  徳川家康が死んだ1616年ごろ、ヌルハチが満州族の勢力を伸ばして支那(当時は明朝)から独立し、満州の地に金(後金)という国を建てた。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/yougo/shin.html

ヌルハチの息子のホンタイジは朝鮮を征服し、1636年に年号を清(大清)と称した。
その子供の順治帝が北京を攻め落として明朝を滅ぼし、支那全土を占領した。
つまり、清国というのは満州族の王朝である。(ここを理解していない日本人、外国人が多い)

支那大陸には支那帝国というものは古来あったためしがなく、あったのは常に王朝だけである。蒙古人が征服すれば蒙古人の王朝が建てられ、満州人が征服すれば満州族の王朝になる。支配している民族がまったく違うのである。

満州族の王朝である清朝は長く支那の土地を支配するが、19世紀半ばになると西欧列強の脅威にさらされることになる。とりわけ、1840年から起こったアヘン戦争、1957年から起こったアロー戦争でイギリスに破れ、不平等条約の締結を強いられ、次々に西欧列強の進出を許し、植民地化されつつあった。
19世紀末になると、やりたい放題の外国人たちに不満を募らせた民衆が結集し、「扶清滅洋」(清を助け西洋を滅ぼす)を掲げて清国軍とともに北京にいた外国人を取り囲むという事件(義和団の乱)が起こった。
このとき、日本をはじめとする列強8ヶ国が自国民の保護を理由に軍隊を派遣した(北清事変)。

  北清事変(義和団の乱)(1900年)

反乱はすぐ鎮圧されたが、ロシアの軍隊が混乱に乗じて満州に侵攻し、満州全域を占領してしまった。
日米英は抗議するが、ロシアは居座り続け、さらに南下して北朝鮮に入ろうとした。ロシアの朝鮮半島への南進は日本の脅威であり絶対に阻止しなければならないということで日露戦争が勃発したのである。

  日露戦争(1905~1906年)

日露戦争に勝利した日本はポーツマス条約によってロシアを満州の地から追い払い、満州を清国に返還した。その代わりにロシアが持っていた権益の一部を譲り受けて南満洲鉄道(満鉄)の経営を始めた。
その後、平和な状態が続いていたが、1911年(明治44)に辛亥革命が起こると情勢は一変した。

  辛亥革命(1911年)

翌12年には孫文を臨時大統領とする中華民国(国民党政府)が樹立され、これによって清朝第12代皇帝である宣統帝(溥儀)は退位させられ、清朝は崩壊する。

  中華民国(1912~)

実は辛亥革命とは革命などではなく、満州族を滅ぼして漢民族(支那人)を興す(滅満興漢)という満州族からの支那人の独立運動だったのである。

この後は、満州事変、満州国建国と続く。

清国の歴史

1616年ごろ ヌルハチが金(後金)を建てる。
1636年 ヌルハチの息子のホンタイジは、朝鮮を征服した後、国号を「清(大清)」と称する。女真の民族名を「満洲」に改めた。
1644年 太宗の息子の「世宗」のとき、清は万里の長城を越えて北京を占領し、「明」に代わって支那も支配するようになる。
1900年 義和団の乱(北清事変)
1911年 辛亥革命
1912年 中華民国(国民党政府)が樹立。清朝第12代皇帝である宣統帝(溥儀)は退位。清朝は崩壊した。
 

現在、中華人民共和国(支那共産党)は満洲を「東北」と呼ぶが、中華民国時代は「東三省」、それ以前は「関外」と呼ばれていた。

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月20日(水)17時01分53秒
返信・引用
  現在、中華人民共和国(支那共産党)は満洲を「東北」と呼ぶが、中華民国時代は「東三省」、それ以前は「関外」と呼ばれていた。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/yougo/manchu.html

「関外」とは、万里の長城の東端の外という意味である。支那人(漢民族)にとって万里の長城より北は歴史的に異民族の土地であった。

大東亜戦争以前に支那が満洲の領土になったことはあるが、満洲が支那の領土になったことはない。このことは以下の歴史を見れば明らかである。

辛亥革命とは、被征服民族の漢民族(支那人)が征服民族の満洲人の王朝(清朝)を倒す運動であった。これによって支那を治めていた清朝皇帝が北京で退位したとしても、単に支那という地域の統治を放棄しただけであり、決して満洲が支那になったわけではない。
かつて13世紀にモンゴル帝国が支那を支配して元朝となったが、その元朝が14世紀に滅びてモンゴル族が故地の蒙古へ帰ったように、満洲族が故地の満洲へ帰るのはおかしなことではない。しかも、清朝は他の民族が満洲に入らない政策(封禁政策)をとっていて、支那と満洲を別の地域として扱っていたから、この点からも蒙古と同じように考えて差し支えない。
今の支那共産党政府(中華人民共和国)が満洲までも自分の国と言い張るのは、イギリス人を追い払ったインド人がイギリスはインドだ、というのと同じ論理である。同じようにチベットやウイグルまでも自分の国だと主張するのは、インド人がオーストラリアやニュージーランドもインドだというのと同じでナンセンスなことなのである。

日露戦争前には、清国は満洲がロシア領にされてしまったと認識していた。満洲のとある地域に役人を派遣する際、ロシアの許可をもらっているのである。
日露戦争においては清国は完全中立のはずだった。日本はロシアを追い払ったのち、鉄道と遼東半島の租借という少しばかりの報酬で手を打って、満洲全体を清国に返してあげた(ポーツマス条約)。ところが実は、清国とロシアは密約を結び、日本と戦うというような話までしていたのである(露清密約)。そのことを知っていれば日露戦争は清国との戦争でもあり、勝った時点で日本が満洲を取っても文句は出なかった。清国とロシアの密約が判明したのは大正10年(1921)になってからであり、非常に残念なことだった。

満洲と支那の違いが分かっていない人がやたらと多い。このため、「満洲も支那だ」という支那のプロパガンダ(宣伝)に乗せられて、日本が侵略したような印象になっている。
外国人の多くはまだ満洲王朝の清国(清朝)を支那人の王朝だと勘違いしている。満洲族は満洲語を持っている。清朝は満洲に他の民族が入るのを嫌がって封禁政策を取ったし、東三省(満洲)の将軍には満洲人を任命し、支那人を使わなかったのである。

辛亥革命で標語と成った「滅満興漢」とは、清朝による漢民族(支那人)支配を廃することを意味した。つまり支那人が支那人の国を作るということである。そうであれば、蒙古、ウイグル、チベットといった民族もそれぞれ自分達の国を作るのは道理であり、満洲民族もまた同じである。
ところが、孫文は臨時大総統になると、蒙古、ウイグル、チベットが清朝の支配から独立するのを認めなかった。蒙古、ウイグル、チベット、満洲が支那の領土ということは歴史的にまったく根拠がない。それを強引に自分の領土としてしまっているのが現在の支那(中華人民共和国)である。

大東亜戦争後、満洲が支那の手に入ると、支那は満洲人をなくす運動を進めた。満洲人を大量に蒙古やウイグルに移動させた。このため現在では満洲語を話せる人も満洲人と称する人もほとんどいなくなってしまっている。その結果、満洲独立を唱える声はほとんど絶えてしまった状況である。

万里の長城の外の「満洲」の地にはツングース語系の満洲族が住んでいて、古来、支那人は彼らを「化外の地」の民と呼んでいた。17世紀に彼らは天下を取り、清王朝を樹立させた。
清は周辺地域への侵略を繰り返し、領土を従来の3倍にまで膨張させ、他民族を蹂躙し、圧政を敷いた。支那にいた支那人もその支配下に入ったのである。

「満洲」はもともとは清朝をつくっていた満洲族の出身地だった。
満洲族が清朝を樹立した際、満洲族は民族を挙げて万里の長城の内側に移住し、満洲の地は万一の際に帰れるように無人地帯にされていた。

支那の革命家にしても、当初は満洲を支那の領土であるとは考えていなかった。革命派のナショナリズムはもともと、異民族である満洲人の支那人支配への憤りに発した漢民族主義である。彼らにとって万里の長城以北の満洲など、たんなる「満奴」や「韃奴」の地であって、せいぜい革命後における満洲人の放逐先であり、むしろそこに日本の勢力が進出してくれば、支那はますます安泰になると考えていたのだった。
だから、孫文などは革命の際、満洲を支那の一部とはまったく考えておらず、日本に満洲売却交渉まで持ちかけていた。自分達の土地ではなく異民族(満洲族)の土地であるから外国にくれてやってもかまわなかったのだ。桂首相に対しては、革命後に満洲を日本と支那の共同で開発しようといった提案まで行っていた。
だが革命がなって中華民国が成立すると、この国は清国の版図をすべて継承したいがため、新たな民族概念を創出した。つまり、漢人だけでなく、満洲人、チベット人、モンゴル人をも包含する「中華民族」というものであり、漢人だけでなく中華民族の土地はすべて支那の土地だと主張するにいたった。

今日の支那(中華人民共和国)では満洲という言葉は禁句としている。その代わりに、自己中心主義的な、包囲しか示さない「東北」という呼称の使用を、日本人にまで強要している。もちろん日本人はそんなことに付き合う必要はまったくない。支那は満蒙(満洲と蒙古)の地は、支那の神聖不可分の固有の領土と勝手に決めつけ、高句麗史まで支那の一地方史と主張してはばからない。

清朝が支那を支配すると、満洲族が大挙して支那(万里の長城以南)に移住した。そして満洲は荒れ果てた地になっていた。
そこを日本が、ロシアの南進を阻止するために日露戦争を戦い、インフラを整備し、近代産業を移植し、治安を維持し、支那の内乱が及ばない別天地にしたのである。そこで大量の支那人(漢民族)が内乱に明け暮れる支那から、安定した満洲へ流入してきた。満洲の人口は日露戦争の頃(1904年)には1000万人、辛亥革命(1911年)の頃には1800万人、満洲事変の頃には3000万人と激増した。

清朝崩壊の結果、支那の治安は乱れ、今度は日本を追い出せという運動が始まった。日本製品の不買運動、日本人に土地を売るな、貸すな、日本人の家の使用人になるなという運動にまで広がり、満洲に居住する日本人の生命が危ぶまれる状態となった。
辛亥革命が起こったところで溥儀が満洲族を率いてすぐに満洲の地に引き揚げていれば、その後の満洲独立の必要もなく、そのまま安穏に暮らせていた。ところが、清朝は袁世凱に革命軍(国民党軍)の討伐を命ずるなどしてぐずぐずと抵抗を続け、機を逸した。しかも、その袁世凱は清朝を裏切り、中華民国政府と交渉して孫文に代わって自分が大総統に就任するなどしたため事態はますます混乱した。支那全土に軍閥が乱立し、支那は内乱状態に陥り、満洲でも張作霖などの軍閥が台頭してきた。

張作霖は奉天(現在の瀋陽)を中心に勢力を伸ばし、一時は北京を占領し自らが中華民国の主権者であると宣言するほどであった。しかし、結局は蒋介石の軍隊との戦いに敗れ、1928年6月4日、列車で奉天に戻る途中、何者かに爆殺される(張作霖爆殺事件。以前は関東軍の河本大作大佐の指揮によるものとされていたが、最近ではこれを行なったのはコミンテルンという有力な意見が出されている)。

そうして状況の中、1931年9月18日に満洲事変が起こることになる。

今日の支那では「満洲」という言葉は「支那」と同様禁句で、「東三省」または「東北地区」と言い換えている。だが共産党満洲委員会が存在したように、かつては禁句ではなかった。だから今日でも支那では「満洲事変」という言葉もなく、「九・一八事変」と呼ぶ。これは事変勃発が9月18日だったためである。現在「九・一八」は抗日戦争の記念日に指定されている。

満洲の歴史

10~12世紀 五代十国~宋の時代、満洲には契丹族が「遼」を建国。
12世紀 ツングース系女真族が「金」を建国し、遼を西方に追い、宋を南に追いやった。遼は西方で「西遼」を建国し、宋は南に移り「南宋」となった。
13世紀 モンゴルが支那に「元」を建国すると満洲もその一部になった。つまり、蒙古族が支那と満洲を支配したのである。
14世紀 「元」は支那人の王朝「明」に滅ぼされたが、明は満洲にいた女真族を支配できなかった。
1616年 ヌルハチという満洲族の首長が現在の東満洲地区を征服して「金」という名の王朝を建てた。ここから満洲の歴史が始まる。歴史上「金」という王朝は何度も出るので、ヌルハチの金は「後金」と称している。
1636年 ヌルハチの息子のホンタイジは、朝鮮を征服した後、国号を「清(清国、清朝)」と称する。女真の民族名を「満洲」に改めた。
1644年 太宗の息子の「世宗」のとき、清は万里の長城を越えて北京を占領し、「明」に代わって支那も支配するようになる。
清国(清朝)の歴史はこちら
 

◆◇◆★☆★習近平副主席が次期国家主席に確定、薄情で礼儀を知らず、無礼な菅首相や仙谷官房長官に容赦しない。★☆★◆◇◆

 投稿者:ガブリエッラ  投稿日:2010年10月20日(水)13時18分36秒
返信・引用
  ◆◇◆★☆★習近平副主席が次期国家主席に確定、薄情で礼儀を知らず、無礼な菅首相や仙谷官房長官に容赦しない。★☆★◆◇◆
◆◇◆★☆★習近平副主席が次期国家主席に確定、薄情で礼儀を知らず、無礼な菅首相や仙谷官房長官に容赦しない。★☆★◆◇◆


http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/37697
板垣英憲    提供:板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」
http://news.livedoor.com/article/detail/5083682/
2010年10月19日23時31分


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
===官房長官の仙谷    中国人悪魔へゴマすり     まだ懲りない.底抜け売.国.野郎.===
http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/36242
官房長官の仙谷            中国人悪魔へ       必死のゴマすり
あれだけナメられて        まだ懲りない       底抜け売.国.野郎
売.国.野郎.仙谷由人=(((元過激派・学生左翼活動家)))
野蛮人と文明人の        見分けもつかない      大.馬.鹿.野郎
2010年10月4日仙谷官房長官は4日午前の記者会見で、
枝野幸男民主党幹事長代理が講演で中国を「悪(あ)しき隣人」と批判したことについて、
「私はそういう表現で中国を評価していない。無用の摩擦を生んではならない」と述べ、枝野氏の発言は不適切だとの認識を示した。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


◆中国共産党は10月19日、第17期中央委員会第5回総会(5中総会)で、習近平・国家副主席(党政治局常務委員)を党中央軍事委員会副主席に選出して閉会した。この人事により、習近平・国家副主席は、2012年3月15日、「ポスト胡錦濤」の地位を確保し、次期国家主席(党総書記)に就任することが確実になった。

◆習近平・国家副主席が、次期国家主席に確定したことによる日本への影響は、いくつかあるけれど、主に3つのことを重視する必要がある。

 1つは、中国の「反日教育」である。習近平・国家副主席が師匠として仰いできた江沢民前国家主席が、「反日教育」を強烈に推進してきた関係から、習近平・国家副主席自身が、反日教育を受けてきた世代から支持を受けている現状を無視できない。5中総会の開催最中に、成都市や武漢市をはじめ中国各地で起きた反日デモは、習近平・国家副主席の党中央軍事委員会副主席に選出をバックアップする目的で、計画的組織的に仕組まれた要素が極めて強い。ということは、習近平・国家副主席が、誇示的には、親日であったとしても、支持母体の意向は無視できないことを意味している。

 習近平・国家副主席は、小沢一郎元代表に極めて強いシンパシーを抱いており、とくに昨年12月、天皇陛下に謁見を申し込んだ際、予約に冠する「30日ルール」に反するのを強引に押して実現してくれた小沢一郎元代表に深い恩義を感じている。このため、小沢一郎元代表が、菅政権から冷遇されたり、ひどい目にあったりした場合、菅政権に対して冷淡な態度を取る可能性が高い。中国人は、薄情で礼儀を知らない無礼な菅首相や仙谷官房長官のような政治家に対しては、容赦はしない。

◆2つ目は、このことは、菅直人政権に対して、難しい対応を迫る。菅直人政権には、対中国政策において、強硬姿勢を取る政治家がいる。前原誠司外相である。中国漁船衝突事件発生の際に、海上保安庁を管轄する国土交通相だった前原外相は、「逮捕しろ」と強い姿勢を示した。

 前原外相は、自民党の小泉純一郎首相とも気脈を通じ、いまのところ「靖国神社公式参拝」こそ控えているものの、かなり「反中国的」であることから、ことあるごとに北京政府の神経を逆なでする発見をしているので、とかく摩擦を起し勝ちである。

 この背景には、前原外相が、米国デイビッド・ロックフェラーやCIAなどと密接な関係にあることがある。

 しかし、こうした米国との結びつきの強さは、逆に中国北京政府の警戒感を招き、「反日運動」のターゲットになりやすい。とくに米国CIAのコントロールを受けている小泉元首相が受けている「反日運動」と同列の悪影響を受ける危うさがあり、これが、菅政権の命運を脅かしかねないのである。

◆3つ目は、米国ブッシュ前大統領とデイビッド・ロックフェラーが2012年から計画実行しようとしていると言われる「第三次世界大戦」の一環に「中国・インド核戦争」が組み込まれており、かつ、ジェイコブ・ロスチャイルドが2012年から投資資金引き上げをしようとしていることなどから、中国全土が大混乱する危機が迫っている状況に対して、菅政権がどう対応するかが、注目されている。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
保守系で、愛国心のある方々、反民主党、反左翼、反日教組の人々に告げる!!!。


龍馬!幸福維新伝!「国防政策篇」
http://www.youtube.com/watch?v=TTK-nP6NOYE&p=9B314EC6776B2C3E&index=63&playnext=1

龍馬!幸福維新伝!「経済政策篇」
http://www.youtube.com/watch?v=8VrX2w3tlzU&feature=related

龍馬!幸福維新伝!「教育政策篇」
http://www.youtube.com/watch?v=jyK8JEmiHdU&NR=1
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

~=売国・民主党が、シナ朝鮮の手先であり、シナ朝鮮の傀儡政権であり、シナ朝鮮に金玉を切り落とされた=宦官(かんがん)内閣であることが、証明されたのである!!!。ば韓直人も、かんがん直人とよぶべし!。=~

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/34920

◆◇◆★☆★習近平副主席が次期国家主席に確定、薄情で礼儀を知らず、無礼な菅首相や仙谷官房長官に容赦しない。★☆★◆◇◆お絵かき63435


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

◆◇◆民主党は、悪魔・シナ朝鮮のの手先!!!。宦官内閣!!!。宦官政権!!!。宦官民主党!!!。◆◇◆
◆◇◆民主党は、悪魔・シナ朝鮮のの手先!!!。宦官内閣!!!。宦官政権!!!。宦官民主党!!!。◆◇◆

★☆★宦官代表は、ルーぴぃー鳩山・汚沢・ば韓・仙谷以下150名の民主幹部!!★☆★
★☆★宦官代表は、ルーぴぃー鳩山・汚沢・ば韓・仙谷以下150名の民主幹部!!★☆★

~=売国・民主党が、シナ朝鮮の手先であり、シナ朝鮮の傀儡政権であり、シナ朝鮮に金玉を切り落とされた=宦官(かんがん)内閣であることが、証明されたのである!!!。ば韓直人も、かんがん直人とよぶべし!。=~

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/34920

[[DRAW:23_23955_63435]]

画像を、2回クリックで、拡大します!!!。。。。

★☆★民主党の宦官は,国会答弁・記者会見で,シナ朝鮮に対して,尊敬語を使います★☆★
 

レンタル掲示板
/21