投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


6.5クリードモア

 投稿者:宮川  投稿日:2018年 6月18日(月)17時05分15秒 cr4-182-115.seaple.icc.ne.jp
返信・引用
  6.5クリードモア用ハンドロード用品がそろいました。
1)レディング デラックス 3ダイ セット
2)ホナディー空薬きょう
3)ホナディー弾頭 ELD-X 6.5mm 143グレーン
4)IMR4350
5)PTG 6.5Creedmoor(CIP)フィニシュリーマー
マグナム用火薬IMR4350は狩猟用375H&Hマグナムに長年使用している火薬、これが
6.5クリードモアにも使用できる、都合がよい。
サージャンライフルズ 591機関部 308ボルトにハート銃身 264口径 1:08ツイストとクリステンセンアームズ カーボンファイバー銃身 これも1:08ツイスト、を交互に
使い試射をするのが楽しみ。
 

6mm PPC & 6mm BR

 投稿者:宮川  投稿日:2018年 6月 2日(土)15時30分20秒 cr4-182-115.seaple.icc.ne.jp
返信・引用
  6mmPPCは火薬量を適当に詰めても当たると評判のよい口径です。
精度もいい、反動もかるい、とベンチレスト射撃だけに使用するだけでなく狩猟にも使えないかとおもっていました。
しかし、ベンチレスト射撃用薬室リーマーは、0.262、0.263、0.264など。
0.262ネックなどのタイトネックではネックターニングをするため弾頭を加える力が弱く、ベンチレスト射撃大会では一度薬室にいれた弾はかならず発射しなければならない、約束があります。
ノーマ製、サコー製の空薬きょう0.267を使用するには不適なので狩猟用ライフル銃には使用できません。
米国のリーマー・メーカーのサイトを見ると、
6mm PPCでは、6mm PPC(Bench Rest)0.262 Neck, 0.263などタイトネックがあり、この中、6mmPPC USAというのがありました。
試しにこのリーマーを輸入し、ネックを計測したところ、0.269ネックでした。
これなら、ノーマなど工場製空薬きょうをネックターニングの必要はありません。
6mmBRもワイルドキャット口径ですので多くのリーマーがあります。
6mmBR Remington リーマーが0.269ネックですので、これが狩猟用ライフル銃には使用できます。
 

ベンチレスト専用銃

 投稿者:宮川  投稿日:2018年 5月30日(水)16時19分6秒 cr4-182-115.seaple.icc.ne.jp
返信・引用
  第2回 世界ベンチレスト射撃大会に出場してから、米国から多くのベンチレストに係る情報や
ベンチレスト専用銃が輸入され使用されるようになりました。
ケルブリー社のストールパンダなどです。
口径 :6mmPPC
薬室 :タイトネック(0.262ネック)
弾頭 :68グレーン前後
銃床 :銃床前部底は3インチ幅
銃身 :ライトまたはヘビー バーミント
ツイスト :1:14
などがありました。
ノーマ社 サコー社などから空薬きょうが販売されていましたが、ネックは0.267と厚く
ベンチレスト専用銃に使用するにはシンクレア インターナショナルで販売されているネックターナーを購入し自分で0.267を0.262以下に削りベンチレスト専用銃の薬室に入る
ように自分で改造しなければなりませんでした。
この作業は、専用工具があればできますが、削りすぎたり、とロスの多い作業でした。
 

ベンチレスト世界大会

 投稿者:宮川  投稿日:2018年 5月28日(月)16時12分5秒 cr4-182-115.seaple.icc.ne.jp
返信・引用
  1997年 アリゾナ州 ベンアベリー射撃場で 第2回 世界ベンチレスト射撃大会が開催されました。
この大会に、築地さん、湖東さん、清水さん、新潟県の方と私が出場しました。
この後、ベンチレスト射撃のノウハウが日本に入ってきました。
タイト ネックもノウハウの一つでした。
 

明るいニュース

 投稿者:渡部  投稿日:2018年 5月27日(日)11時43分9秒 p2577065-ipngn200616tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  これが本当なら久しぶりに明るいニュースですね??  

そうなんですよね!

 投稿者:渡部  投稿日:2018年 5月26日(土)15時45分35秒 sp49-98-136-69.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  当たりに問題無ければなるべく触りたく無いんですが。
六角ネジが4個ありますが、デキャッピングピンを止めてある2本は外さず、あとの2本を外せばブッシングの状態を確認出来ます。私の場合、油と黒いカスでベトベトでした。18日に宮川さんにご一緒していただき見て貰いましたが弾頭が亀の頭のように引っ込んでいる弾もある始末。それを情け無さげに指で一々つまんで抵抗を感じるまで引っ張り出して撃って来ました。ランドタッチマイナス0.3ミリもヘチマもあったものではありません。
んがしかし、それでもボチボチまとまるのがパンダの恐ろしい所です??
 

Re: 独り言

 投稿者:小林弘明  投稿日:2018年 5月25日(金)20時51分29秒 FL1-49-129-170-109.stm.mesh.ad.jp
返信・引用
  確かに、ここだ!って決まると、なかなかいじらないですよね、、、
大会、練習、ファイアーフォーミング等かなりの数、撃っていますから、、、
たまにはチェックなのか、一定期間使用したら、廃棄で新品交換なんですかね、、、
 

独り言

 投稿者:渡部  投稿日:2018年 5月23日(水)10時28分42秒 p2577065-ipngn200616tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  6mmppcの弾の弾頭が最近になって突然テンションが緩く中にはユルユルの弾もある始末。

10年以上も最初にブッシングを入れてそのままでしたが、今まではそんな事は一度もありませんでした。ブッシングを取り出して確認して見るとサイズは「0.2580」のカーバイドブッシング。
削れカスのような汚れがかなりたまっていました。些細な部品ですがたまには分解掃除が必要と
感じました。ひょっとして「カーバイドブッシング」って永い間使用すると削れてしまうんでしょうか?(カーバイドブッシングそのものの様な黒い汚れ)

で、それ用のあちこちを探しまくって最初の頃色々買いまくった中から「チタニウムブッシング」のサイズ「0.257」が出てきました。
これでリサイズしたら、ガバガバの感触からギュット締まるる感触に変貌。

一見落着です。
 

Re: サクランボ大会

 投稿者:西野  投稿日:2018年 5月10日(木)14時31分22秒 scgn-b6ec0c77.sec.ppp.nifty.com
返信・引用
  > No.280[元記事へ]

> 現時点で、2名で参加予定です。
小林さん ありがとうございます。 お世話になります。
山形方面の皆様は集まりそうでしょうか?
参加者少ないと寂しいですよね。
この掲示板で盛り上がれば良いのですが。
 

Re: サクランボ大会

 投稿者:小林弘明  投稿日:2018年 5月10日(木)07時12分54秒 FL1-49-129-170-109.stm.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.279[元記事へ]

現時点で、2名で参加予定です。
 

/29