投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 小林さんへ

 投稿者:小林弘明  投稿日:2019年 5月14日(火)19時29分43秒 FL1-49-129-212-139.stm.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.414[元記事へ]

すみません、私のエアライフルでは、グラフを見間違えていました、、、
20cmではなく、10cmでした。
ご指摘のサイトの数値は、銃、初速、弾頭が違いますので、比較はできないです、、、
あと、このようなソフトは、あくまで理論上の計算なので、参考程度と思っております。
 

小林さんへ

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 5月12日(日)10時06分36秒 sp49-98-128-199.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  30mと50mは20cmではなく2cmの間違いですよね??  

chair gun 日本語説明

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 5月11日(土)11時02分29秒 p2538168-ipngn200613tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  https://e-plus01.com/post-687-687


mac版での説明を発見しました。
 

ChairGun

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 5月 9日(木)17時46分36秒 p2538168-ipngn200613tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  私も「ChairGun」のアプリはずいぶん以前からスマホに取り込んでいますが
使い方が全然分からず困っています。研究しなければいけません。
 

なるほど

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 5月 6日(月)21時57分30秒 p2538168-ipngn200613tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  30mと50mで20cm違いますか?その情報でホッとしました??パンダの精度を知る限り頭の中でパニック状態でした!益々面白くなって来ました??  

Re: 山なり弾道

 投稿者:小林弘明  投稿日:2019年 5月 6日(月)16時29分22秒 FL1-49-129-212-139.stm.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.408[元記事へ]

渡部さん
エアライフルは、弾道計算ソフトと、レンジファインダーは必須だと思います。
私のレンジファインダーは、ニコン製で、しかも、ゴルフ用6倍です。
金額は、¥15,000程度です。
高額なレンジファインダーは、撃ち上げ、撃ちおろしの場合の角度まで出るものがあります。
私のものは、そこまでの機能はありませんが、猟で使うには十分だと思っています。

ちなみに、私の、エアライフルで、50m、ゼロインをした場合には、30m付近だと、20cm位上を飛んで行きます。
また、弾道計算ソフトですが、Hawkeというスコープメーカが出している、ChairGun Pro 、フリーのソフトですが使いやすくていいです。
使い方は、ChairGun Proと入れれば、説明サイトもいくつかあります。

下記のサイトで、ダウンロードできます。
https://www.hawkeoptics.com/chairgun-and-x-act-end-of-life.html
 

FX IMPACT

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 5月 6日(月)15時29分59秒 p2538168-ipngn200613tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=uXr9_zEEtx0
本当はこの銃が欲しかったけど、正規代理店に輸入の意思は無いようでした。
県警本部も許可しないって。
 

山なり弾道

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 5月 6日(月)15時08分10秒 p2538168-ipngn200613tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=V3NyPeBzKwU&t=26s
着弾する寸前の弾が映り込んでいるものがかなりありますが上から下に着弾しています。そんなに大した距離ではないのにかなり「山なり」の弾道というわけでしょう。昨日、今年の駆除初日でカラスを2羽当てましたが「外れ」もかなりありショックでした。自分で「0イン」した銃ではないのでまだ良く分かりませんが、当分の間良く分からない状況が続く事でしょう。「Range Finder」が必要なのを痛感しました。こうなったら「毒くわば皿まで」でライカを奢るか?
サコー75、パンダ、ネシカ、とそれぞれ308win、6mmppc、300WSM、30BRとやって来ましたが、、、、エアガンはそれらの100倍以上難しいと思います。まずフィールドで自由気ままに撃てないので。永い付き合いの相棒が出来ました。
 

Re: 気になります!?

 投稿者:小林弘明  投稿日:2019年 4月30日(火)21時57分44秒 FL1-49-129-212-139.stm.mesh.ad.jp
返信・引用
  Wildshot 様
ご丁寧な説明、ありがとうございます!
趣味ならば、持っている喜びも、あるのでしょうね、、、
機会があれば、撃ち比べてみたいです!!
 

Re: 気になります!?

 投稿者:Wildshotメール  投稿日:2019年 4月30日(火)00時56分40秒 adsl-162-237-104-67.lightspeed.rcsntx.sbcglobal.net
返信・引用
  > No.405[元記事へ]

> Wildshot 様
> いつも、ありがとうございます。
> 60年代からあった技術なんて、驚きです!?
> また、一次リコイルにまでは、考えが及びませんでした、、、
> 気になっていたのは、二つの素材を合わせた場合のバレルの振動でした、、、
> 証明がされていないのであれば、信じるしかないのでしょうね、、、
> 軽さの面だけとっても、自分のハンティングライフルにも、取り付けてみたくなりました。
> 見た目も、性能の一部だと思いますので、、、



何故、2-3つしか証明されていないかというと比較するにも基準は?メーカーが効果ありと言ってもどんな基準で比較をしたのが数値で示すデーターがない限り良い、悪いは主観でしかないです。信ずるもの救われるの世界でもあります。理屈はともかくオールスチールと違ったフィーリングはおっしゃるとうり格好いいです。。そこそこに当たれば軽い方がハンテイングには向いてます。
証明出来ていないのはバレルフルートなどにも言えます。バレルメーカーによってはフルート加工後の精度保証はしません。しかし恰好で勝負するとなるとフルート付きに分があります。フルート付きバレルは自分のものとしては所持してませんが他人のものは大分やりました。
 

/42