聖天教 兆象大宰様への礼讚! 唯一偉大なお力をお持ちになる聖天教の御本尊様と兆象大宰様への賛歌を捧げる掲示板

驚くべき神通力で困難な願望を叶えられてきた兆象大宰(ときかたたいさい)先生を讃えましょう。依頼されている方、これから依頼しようと思われている方、情報交換をしましょう!



カテゴリ:[ 恋愛/相談/占い ] キーワード: 恋愛成就 復縁 不倫


94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[110] (無題)

投稿者: 三麓 投稿日:2018年 6月12日(火)01時34分18秒   通報   返信・引用

私は二年前に入信させて頂いた者です。
入信のきっかけはというと、友人がネットで聖天教の事を知り
成就した事を知った事からでした。
その友人は、二人の子供がいるのにかかわらず、10才下の
結婚経験の無い弁護士と結婚し、今はその人の子供も出産しました。
私は当時の状況を、リアルに見てましたので
あんなに若くて素敵な男性で、しかも社会的にも認められた人と
友人の事を悪くいうつもりはないですが、二人も子供がいるだけで
無く、正確もはっきりしすぎる友人が
そんな奇跡は絶対にあるはずは無いし
だからこそ、そんな奇跡に彼女の起こったのを目の前にして驚いたものでした。
当時の私は、その奇跡を目にしても、聖天教は
自分自身には関係無い存在でしたが、いざ自分が恋愛の苦悩に
飲み込まれると、気が付くと、私の頭の中には
聖天教に頼る事以外、その苦悩からは逃れる道は考えられなくなっていました。
その泥沼とは現在の夫との事ですが
聖天教で成就した友人の夫の紹介で
14歳も年下の彼を知ったのが始まりだったのです。
私はこの年まで未婚でしたし、彼もです。
しかし、年齢以上の彼はとてもイケメンで、しかも実家は
一部上場企業の創業者の家系の長男でした。
今考えると聖天教に入信するきっかけになった夫が
聖天教の信徒の友人の関係から紹介された事を考えると
不思議な縁を感じてしまいます。
彼は、若い女性から、年上の女性まで、凄いモテル人だったし
私は、一度関係を持つくらいで我慢して
自分の気持を、大人として抑えないといけないと
ずっと自分にいい聞かせていましたが、遂に彼が婚約して
その子とハワイに出かけたと聞いた時の事です。
その日、日本は台風が来ていましたが、ハワイには来ていません。
でも私は、マンションのベランダに出て、雨に濡れながら
ハワイに行った二人ともこの台風にあってどうにかなったらいいのに
と泣きながら祈っていたんです。
私はその日、なんとしても彼を略奪したい自分がいることをしりました。
凄く年下の彼をです。
そんな状況を知った、友人の勧めもあって、私は聖天教に
まるでそれが運命だったかのように入信しました。
私は、友人の助けもあって、秘法にすぐ入り、彼女に対する調伏も開始して
頂きました。
あと私に出来るものは?必要なものは?という私に千宰先生が下されたアドバイスは
強く、決して裏切ることの無い、信仰心だとアドバイスして下さいました。
入信してから半年たってからでしょうか?
彼は婚約者と別れました。
その理由が今でも恐ろしいのですが、婚約者は精神病を患って
九州の実家に帰らなければいけないくらい重度の病気が
彼女を襲い、結婚生活は勿論、交際もする事は実際できなくなってしまったと
いうんです。
私は、この奇跡に喜んでいいのか、怖がっていいのか
わかりませんでした。とりあえず、別れて一人になった彼は
その後、私とは連絡を取らず、違う女性と遊ぶようになりました。
私は、調伏のおかげで別れたのはいいですが、私は無視されている
これでは、成就なんてしない、そう思った私は
さらに信仰を、絶対に成就するんだという強い気持ちで深めました。
再秘法にも入りました。そしてそれから八カ月目の事です。
突然彼から連絡があり、彼の別荘に呼ばれました。
私はエステの仕事をしていたので、彼に滞在中
仕事の疲れをとって欲しいと懸命に施術しました。
そして三日目の事です。彼のお父様が亡くなり、遺産や会社の相続で
争っていた、長女と次男が
交通事故で突然亡くなったんです。それは本当に突然の事でした。
あらゆる形で、財産を全て受け継ぐ事が決まった彼は
私を強運の女神と見るようになりました。
大きな会社を動かすからには
強運をもつように見える私が今もですが
彼には魅力的なようで、「マキがいてくれるだけで全てが上手くいくよ」
そう言われます。
私は彼と結婚しました。
そして私は今、彼の資産の一部を寄付して作った財団法人で理事をしています。
私は彼には今でも聖天教の事は話していません。
何故なら、彼が愛する、私の強運は
実は私の強運では無く、聖天教のご本尊と兆象先生の強運と祈祷の力だからです。
私は、今幸せです。
そして、この幸せは全て、不思議な神に力によって導かれたものです。
私は、ここに、聖天教、ご本尊様、兆象先生、そしていつも適格なアドバイスで
今も私を支えて下さる千宰様に、心から、そして私の素晴らしく今花開いた人生の芯から
称賛をさせて頂きたいと思います。
本当に有難う御座いました。




[109] 心願成就

投稿者: suguri 投稿日:2018年 5月31日(木)13時18分27秒   通報   返信・引用

不可能とわかっていながらも、諦めきれなかった長い「夢」が叶いました。
夢を「夢」のままで終わらすことなく、現実のものとして叶えることができたのは、
すべて聖天教から授かった奇跡と功徳の賜物です。

今はお金も、愛も、人脈も、地位も、名誉も、欲しいものがすべて手に入りました。
自分には到底かなうことがない、遠い世界の人間が住む場所に、
今は足を踏み入れることができました。
思い描いて憧れていた以上のものです。
自分がその世界の住人になることができたと、感無量です。

兆象先生のもとに来られて、これほど幸せなことはありません。



[106] (無題)

投稿者: 匿名希望 投稿日:2017年 9月 6日(水)13時28分30秒   通報   返信・引用

兆象大宰先生の人類未踏の霊能力、お力により、一気に日の目を見ることができた。

表舞台のスポットライトに当たる場所に先人たちとともに立てる現状に、とても満足をしている。

どのような社会的立場の人間であれ、分け隔てなく信徒の皆に功徳を授け、成就を授け、今後一切の苦労を取り除き、人生安泰を約束してくださるのは聖天教を除いて他にはない。

野心と捉える欲望であれ、己の満足心のみを満たすかのような自己中心的な我欲であれ、御本尊様におかれましては一切の区別なく強力にも成就をさせてくださる。

我が野心、出世欲、名誉欲に満ち満ちた我欲を殊の外見事に成就させてくださり、その神力は疑いようのない境地に至るところである。

神と呼べるに値するは、御本尊様をおいて他にはまったく考えもつかないものである。

この度の功徳・成就、誠に感謝いたしております。






[105] (無題)

投稿者: 匿名・信徒 投稿日:2017年 8月25日(金)14時51分1秒   通報   返信・引用

病院では完治までに数ヶ月はかかると言われていた父の病気を、たった1ヶ月程度の期間で治していただくことができました。大きな病気でしたが後遺症も出ず、奇跡的な回復です。

そのおかげさまで父は仕事に間に合い、大きな穴をあけることはありませんでした。大きな損失どころかその真逆で、想像を上回る利益を上げられたようで、これもすべてはご尊天様のおかげさまです。私は父の仕事を詳しくは知らないのですが、誰も代役の利かない、大変なポジションであることだけはわかっています。ですから体が資本なのですが、大きな病気にかかってしまって家族はとても心配をしておりました。

兆象先生はとても素晴らしい、並ぶ者がいないほどの史上最高の霊能者です。もし違うところにお願いに上がっていれば、今でも父は病院のベッドの上だったことでしょう。他では同じ奇跡は起こりません。

我が家もありがたくも聖天教の奇跡をいただくことができました。ありがとうございました。心よりのお礼を申し上げます。合掌。



[104] (無題)

投稿者: 信徒 投稿日:2017年 8月23日(水)14時39分59秒   通報   返信・引用

この世に神様はいた!

すみません、こんな書き込みをしてしまいまして。
ですが私は聖天教に入信をするまでは、神様詐欺とでもいうのでしょうか、とてもたくさんの宗教や神仏をかたるものに騙されて、多額のお金だけを詐取されてきたのです。

ですから聖天教に入信しての最初の感想が、冒頭の「この世に神様はいた」なのでした。

これほどに宗教に騙されつくし、神様を信仰しないと罰が当たる、もっと功徳を積むためにお布施をしなさい、このような行動を取らないと功徳を授からない・・・・・歳月とお金だけが無駄に洪水のように流れていき、その反面、私の心願はたった一つの小さなものですらも叶うことはありませんでした。

そしていつしか、実際にはこの世に神はいないのかもしれない・・・・・と漠然とですが、自然とそう考えるようになっていたのです。

聖天教に出会うまでは。

聖天教のことを知った時に、実は最初は入信をためらいました。

といいますのもやはり、これまでの経験があったからこそ踏みとどまろうとしたのであって、ですが教団に問い合わせをした時の対応やいただいた誠実で心暖かいお返事から、これで最後という思いで神頼みをしようと決心をしました。

このようなことを書くことはずいぶんと憚られるのですが、幸いにしてお金だけは、両親から多額の遺産を相続していたために困ることはありませんでした。だからこそ、詐欺集団のような宗教団体にも目をつけられたのだとは思いますが。

とにかくそのような経緯で聖天教に入信をし、そして2ヶ月くらいが経つか経たないかといったころ合いで、初めて神様からの最初の奇跡をいただきました。

当初はわからないというのか、信じられませんでした。夢かと思いました。

もちろん功徳や奇跡、成就を信じて、望んで、聖天教に入信をいたしました。ですがわずかな短期間で、行者の口先だけのものではなく、現実のものとして奇跡を授けていただけるなんて、想像もしてはいませんでした。

ここだけは本物だと、初めて感じました。

聖天教の御本尊様は、間違いなくこの世におられて、お力を貸してくださるのだと感じました。

自然に手を合わせ、一心にお礼を申し上げました。

10年以上もの経験から、この世に神仏は存在しないと体感していた私でしたが、聖天教にだけは神様はおられました。

そしてついに先日、困難な心願が成就をいたしました。

兆象大宰先生の霊能力もまた、この世のものとは思えないほどの神通力です。ありがたいです。

お目汚しの文章で大変申し訳なくは思うのですが、聖天教には真実神様がおられたことだけはどうしてもお伝えをしたくて、このように書かせていただいております。

この世に神様はおられました。
聖天教の御本尊様です。
日本でここだけが、正真正銘、信仰を捧げられる場所です。



[103] ありがとうをお伝えしたくて

投稿者: 敦子 投稿日:2017年 5月10日(水)15時57分13秒   通報   返信・引用

初めての投稿になります。お耳汚しになるかも知れませんが、どうしても胸の内を書き留めておきたくて、どうせなら私と同じような悩みをもつ他の人たちにも知って欲しくて、この掲示板にて書かせていただくことにしました。

交通事故によって夫を早くに亡くした私。

夫は長男でしたので、私はほんの短い結婚生活以外は一人で夫のご両親と一緒に同居していました。いつも周囲に人はいたし、義理の父母も私に優しく接してくださいましたが、私は何年ものあいだ、ずっとずっと、ずっと、寂しさで気が狂いそうでした。

2年前くらいから、義理の母をデイケアに連れて行くようになり。その義母の送り迎えをしてくれる施設の運転手さんに私は好意を持つようになっていました。

いつ頃からそのようなことを思い出したのかは、自分でもわかりません。気が付けばどうしても気になる人になっていたのです。

あるとき、義理の母から「あんたは好きな人はいないのか?」と尋ねられたとき、心のなかでは運転手さんのことがすぐに思い浮かびましたが、言えませんでした。

でも、どうしても彼と義母のデイケア以外のご縁をいただきたくて、悩んでいたとき、兆象先生のことをインターネットで知りました。最初はメールにて自分の状況を伝えまして、すぐにお返事をいただき、そのお返事の内容が私を勇気づけてくれるものでしたので、聖天教への入会を決めました。

聖天教へ入会して半年ほどでしょうか、一向に何の進展もないなと諦めていたとき、デイケアから帰ってきた義母が「あっちゃんのこと運転手さんが気に入ってるみたいよ」と私に教えてくれました。

「うちの息子の喪もすっかり明けてるでしょう。あっちゃんはこれまでよくやってくれました。あっちゃん、運転手さんと映画にでも行ってきたらどうだい。私はね、あっちゃんをこのまま私たちの世話をするだけにしておきたいくない」というようなことを言って下さいました。

私はその義母の言葉にこれまでのことがすべて報われるような気がして、そしてこれまでの我慢も破裂して、ただただ泣き続けるばかりでした。嬉しいという、簡単なものではありませんでした。

兆象先生にそのことをご報告をさせていただき、先生からもありがたいお言葉をいただきました。

今、私は老いらくの恋を楽しんでいます。もし、あのとき聖天教のことを知らなかったら私はどうしていたのだろうと考えると、怖い気もします。

ほんとうにありがとうございました。



[102] 難病を治してもらえました

投稿者: ふくこ 投稿日:2017年 1月11日(水)10時09分53秒   通報   返信・引用

はじめまして。
この掲示板に書き込むのは少し勇気がいるけれども、
思い切って聖天様にもらえた奇跡を皆さんにお知らせしたいと思うので、書き込みます。

わたしは進行性の難病を抱えていました。
お医者さんからは根本的な治療法はない病気なので、
対処療法はできても、あとは命が尽きるのをただ待つしかできないと言われていました。
それを告知されたときは、人生終わったと思いました。

治療法がないので、どうにもできないです。
しかも進行性なので、日一日と症状はどんどん悪化していくんです。
それなのに人生ではまだまだやりたいこともいっぱい残っているし、
やり残したことなんてめちゃくちゃありまくりです。
何よりも死ぬのは怖いし、死にたくないと真剣に願いました。

でももうお医者さんには治せません。
いくつも病院をはしごしてセカンドオピニオンなんかもたくさん求めましたけれど、
どこも同じ答えしかくれませんでしたから。

そこでインターネットで探しまくって、聖天教のことを知りました。
ここでは癌や脳腫瘍を治してくださると書かれていたし、
信徒様の書き込みもたくさん読ませてもらいました。
もうわたしの病気を治してもらえるのは、聖天教しかないと確信しました。

すぐに連絡を取らせてもらって、入信を許してもらいました。
それはもう一生懸命に聖天様にお祈りをして、おすがりしました。
一日の大半を聖天教のことを考えているような感じでした。
できる行動は限られてはいたけれども、
それでもこれをすれば聖天様が喜んでくださるかな?
なんてわたしなりに考えながら、そして兆象先生のお言葉を何回も読みながら過ごしていました。

しばらくは病状は一進一退という感じだったんです。
今考えれば、進行が遅くなっているところからもう、
奇跡は始まっていたんです。

そして急に去年くらいからは、検査の数値なんかもいい感じに変わってきました。
これは絶対に聖天様の功徳だと確信したから、ますます信仰を深めることができました。
目に見えて数値がよくなっていくので、これほどに心強いことはなかったんです。
お医者さんも最初は首をかしげているようでしたけれども、
どんどん数値がよくなっていく様子を見て、とても驚いていました。

そしてなんと、先月にお医者さんから完治の告知を受けることができました。
治療法のない進行性の難病で死を待つだけだったわたしが、
健康で普通の人とまったく同じ生活ができるようになれたんです。
元気になったらやろうと思っていたことも、これからはたくさんできます。
やりたいことが山積みです。
それをこれからは思いっきり存分にできるような健康な体に戻してもらえて、
聖天教におすがりをして大正解でした。

そして思ったのが、やっぱり兆象先生の神通力は本物だということです。
去年の予言も次々と当たっていくところをリアルタイムで見ているだけでもわかるんですけど、
聖天教の兆象先生は史上最高の霊能力者です。

時間はかかりましたけど、
それでもお医者さんでも治せない、治療法のない進行性の難病を、
完治してくれる霊能力者が他にいると思いますか?

これからはたくさん人生を楽しみます。
そして聖天教への信仰も、一生続けていきます。




[101] 癌が完治

投稿者: 投稿日:2016年 9月21日(水)12時48分15秒   通報   返信・引用

私は20代の女性です。
聖天教には私が乳がんの告知を受け、さらにはその他の臓器に転移が見られたことを知った時に、ご縁を持たせていただきました。
もっと早くに入信できていればよかったのですが、その当時は癌であることに打ちひしがれていて、そこまでの心の余裕がなかったのです。
それだけが今でも唯一悔やまれる点だと思っています。

乳がんがわかり、さらには進行も年齢ゆえに早く、しかも転移が見られるなど、本当に絶望的な状況からの入信でした。
しかし聖天教でならば絶望的な状況からでも、またどのような願いであっても必ず救ってくださると知人から聞き、もうそれを信じるしか私には道が残されていなかった状況もあり、両親ともども一緒にご縁を持たせていただきました。
今から思うと、私は世界最高峰の霊能力者にお世話になることができたのだと、心底感謝をしています。

治療の甲斐もなくどんどん進行していく癌に勝つことができず、もう死を待つだけにも思われた私でしたが、聖天教のおかげで命を救っていただけました。
両親も必死になって先進医療などを受けさせてくれ、それこそ私の命には代えられないとばかりにお金に糸目をつけずに最高の治療を受けさせてくれました。
しかし現代の医療では私の体をむしばむ癌の進行を止めることはできませんでした。

それなのに聖天教のご尊天様だけが、私の命を救ってくださいました。
もうあとは死を待つしかないのかと絶望的な気持ちに何度もなりかけましたが、両親のご尊天様への信仰心が届いたのか、奇跡のように劇的に回復をしていきました。
私は病気の進行や体の変化などで平常心を保っていられなかったため、あまり詳しくは覚えてはいないこともあるのですが、とにかくはっきりと言えることは、聖天教のご尊天様、兆象大宰先生に癌を完治していただき、命を助けていただいたことです。

今も順調に回復に向かっていて、先日病院を退院もできました。
少しずつですが、普通の日常生活に戻りつつあるところです。
こうやってまた自宅に帰り、普通の生活ができるようになるなどとは、病院のベッドにいた時には思いもしませんでした。
それがこうやって実現できています。

本当にありがとうございました。
ご尊天様は現代のこの世を統べる最高神であり、兆象大宰先生はそのご尊天様に選ばれた唯一の、最高の霊能力者です。

私も入院中にご縁を持たせていただくことができて、最高に幸せに感じています。
これからはもっともっと幸せになりたいです。
そして両親に聖天教のことをお教えくださった政治家の方にお礼を申し上げたい気持ちです。

ご尊天様、兆象大宰先生、本当にありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。



[100] 音信不通のカレが戻ってきました

投稿者: saeko 投稿日:2016年 7月 5日(火)12時02分15秒   通報   返信・引用

こちらの掲示板でいいのかどうかと、とても迷いました。
ですが今回の奇跡をどうしてもご報告をさせていただきたいと思いましたので、
こちらにて投稿をさせていただきます。

私には3年付き合った、結婚を考えていた大好きなカレがいます。
ところが1年ちょっと前に、急に連絡が取れなくなり、どこに行ったのかもわからなくなりました。
まったく音信不通の状態が続き、私にはその心当たりがまったくもってありませんでした。
ただ困惑するばかりで、カレから連絡が来ることをただ待つばかりで、
決してこちらからはつながらないスマホを毎日ただただ眺めるばかりでした。

私はそのカレのことを心から愛していて、真剣に結婚を考えていました。
実際にそのような話も出ていました。
私の父は事業を起こしていますが、その後継者としても父は彼のことを認めてくれていました。
彼も父の事業に、とても意欲的でした。
結婚にも何の問題も障害もなかったし、もちろんケンカなどもしていません。
カレも私のことを愛してくれていたと思っています。

父は何社も探偵事務所を雇い、カレの行先を詳細に調べてくれました。
私もカレの友人や知人を尋ね、少しでも何かわかれば教えてほしいとお願いをしていました。
このようにできうる限りの尽力を尽くしても、1年以上もカレの行先はわからないまま、
音信不通はずっと続いたままでした。

それが昨日、カレが戻ってきました。
連絡さえなく、突然に、カレは私のところに戻ってきてくれました。

父が聖天教のことを政界につながる知人に教えてもらい、
それがきっかけでご縁が持てたおかげだとしか思えません。
なぜいきなり音信不通になったのかなどは、まだカレからは何も聞いていません。
とにかく無事に、元気に戻ってきてくれたので、今はそれだけで十分です。
カレの方から話してくれるまでは、とにかく待とうと思います。

以前の私なら、今のような状態になった時には、
まるで詰問するかのようにカレを厳しく問いただしていたと思います。
でもとにかく今回カレが私のもとに戻ってきてくれて、この奇跡に本当に感謝をしています。
ご聖天さまにおすがりをして、本当によかったです。
兆象大宰先生は噂以上の神通力を持つ霊能力者だということも、まったく疑いようがありません。

父は政界や財界に知人が多いのですが、
そのような権力者の部類に入るような方々までも聖天教とのご縁をたくさん持たれていると知り、
とても納得してしまいます。

とにかく聖天教は、他の宗教とはまったく違う功徳を授けてくださいます。
本当に功徳を、奇跡を与えてくださる場所なので、このご縁に心から感謝をいたします。
私の愛するカレを元気な姿で私のもとに戻してくださり、本当にありがとうございました。
この御恩は、一生忘れません。



[99] 奇跡

投稿者: 匿名 投稿日:2016年 4月15日(金)10時26分26秒   通報   返信・引用

熊本での大地震で大変な折に恐縮ではありますが、この度の奇跡のご報告をさせていただきたく思い、書き込みをさせていただきます。私の娘は国から難病指定を受けている病にかかっており、これまでは首から下の部分をまったく動かすことができない生活を強いられておりました。最初に病の兆候があった時から、とても早い進行で現在のような状況にまでなってしまいました。それまでに私達夫婦はなんとかこの病を食い止めようと、できるだけのことはしてきたつもりで、様々なところにお願いに上がりました。数々の高名な僧侶の方々に御祈祷をお願いしたこともありますし、それこそお金に糸目はつけずに、多数の宗教にもすがり、多額の寄付もしてまいりました。娘の健康は、お金などには代えられません。3年以上もの間、少しでも功徳があるという噂を聞いては、そこに夫婦で馳せ参じて御祈祷をお願いに上がる日々を過ごしておりました。ですがそれらも一向に功を奏さず、娘は今では病状が進み、現在のように首の下からはピクリとも自分の意志で動かすことのできない体になってしまいました。そんな折に聖天教の兆象大宰先生のうわさを聞き付け、いてもたってもいられずに御祈祷をお願いいたしました。派手な宣伝活動は一切なさらないので、聖天教のことを知ることができたのは、まさに不思議な偶然が重なり合った結果でした。本当にもうこれ以上すがれるところはないというほどに、最後の望みをかけていました。もしここでも娘の症状が改善しないのであれば、もう日本中に頼れる霊能力者は存在しないとも考えておりました。私達にはただもう祈ることしかできません。本当に聖天教は、最後の一縷の望みだったのです。

これまではどんなに素晴らしいと言われる御祈祷をどれだけ受けても、どれだけ大金をはたいても、決して状況が変わることはなかったのですが、先日娘の人差し指が一本、ほんのかすかでしたが動いたのです。これには担当の先生もとても驚いていらして、「奇跡だ」と言っておられました。このまま聖天教におすがりしていれば、娘の体は今以上に回復してくるかもしれないという大きな希望をますます強く感じております。兆象大宰先生は奇跡を起こしてくださいました。日本で唯一、私たちに奇跡を見せてくださいました。決して諦めることなく、最後まで奇跡を起こしてくださる霊能力者を探し続けてきたことが、本当に報われた思いです。まだまだ病気との戦いは長くなるのですが、それでもこうしてご尊天様の功徳を授かることができれば、やがては…と、希望に満ち満ちた気持ちになります。まさに暗闇の中に希望の光が一筋、差し込んできたかのようです。

昨日の先生のお言葉を拝見いたしました。このように慈悲深いご尊天様のもとに集まられた信徒様なのですから、今現在はご連絡の取れない方々であっても、きっと必ずやご無事であることを心より信じております。私も心より、現地の信徒様の御無事をお祈りいたしております。聖天教では奇跡を起こしていただけるので、必ずや大丈夫だと強く信じております。


レンタル掲示板
94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.