岐阜マスターズ陸上競技連盟



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:18/24


[7] 御礼

投稿者: 匿名でお願いいたします 投稿日:2015年11月 6日(金)16時45分4秒 61.113.105.35  通報   返信・引用

このたびは参加させて頂きありがとうございました。
マスターズの大会に出場して常々感じることは、どれだけの出場者が裏方さんの苦労を理解しているのだろう?と言う事です。
選手は自分が出ている時間以外は空き時間ですが、審判やスタッフの皆さんは時には昼食を摂る時間すら取れない場合があります。選手は自身の競技時間だけですが、審判は毎日12時間近く出っ放しでした。ご苦労様でした。
自分の競技の時間の間隔が短いとか、逆に開き過ぎるとかは万人の理想の形など作れないと思います。最大限のシュミレーションの結果の最良策が今回のタイムテーブルだと思っております。またフィールドの試技数で不満の声も出ているようですが、トラックの選手がタイムレース決勝(一発勝負)なのであれば、本来なら3回の試技となってもおかしくないところを、ベスト8後の試技も特別に与えられていると考えれば済む事ではないでしょうか?トラック選手からタイムレース決勝に対しての不満の声はあまり聞きません。
今後高齢化がすすみ、ますますマスターズ大会は盛んになり、誰でも出場できる故に大会の規模も大きくなることが考えられます。なかには陸上競技自体の初心者も増えてくることでしょう。しかし本当に大会そのものを熟成する為には、陸上競技の運営の大変さを知る機会も必要なのではないかと思います。中学・高校のころから補助員で裏方を務め、その後審判や大会運営に携わった経験が有るか無いかでも、大会運営への理解度は変わってくることと思います。
せめてマスターズ会員の大半の人には陸連登録や、審判資格の取得等自分が楽しむだけでなく、日本の陸上競技自体の発展の一部を担うくらいの姿勢が有っても良いのではないかと思います。
これは個々人の方の運営に対する意見への否定ではありませんので、改善希望はどんどん書き込んでください。


新着順:18/24


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.